2024年4月 のアーカイブ

ベトナム大使と面会し、上伊那森林組合の林野庁への要望へ同行しました

2024年4月24日 水曜日

4月24日は、午後2時に、新たに駐ベトナム日本国特命全権大使に就任された伊藤直樹大使が議員会館の事務所をお訪ね下さいました。

伊藤大使は、私の大学時代の同級生であり、外務省から在バングラデシュ特命全権大使を経て、この度 ベトナムに赴任をされることとなりました。

ベトナムの農林水産業の状況や、ホタテをはじめとする日本産水産物の輸出拡大に向けた取組など意見交換をさせて頂き、日・ベトナム両国の友好関係の更なる強化に向けて、伊藤大使のご活躍を祈念申し上げました。

午後4時からは、上伊那森林組合代表理事組合長の白鳥孝伊那市長とともに、林野庁の青山豊久長官、小坂善太郎次長、谷村栄二林政部長を訪問し、上伊那森林組合及び日本木質ペレット協会による「国産木質ペレットの熱利用に対する助成制度の創設」に関する要望活動に同行しました。

それぞれで、伊那市でのペレット活用状況や再生可能エネルギーの普及状況など事例を申し上げ、国産木質ペレットの熱利用を有効活用したエネルギーの地産地消の取組を進めて行く上で、普及促進に向けた支援が必要である旨の政策提言を行いました。

上記日程の合間には、農林水産省の担当幹部より、提出法案や重要施策について説明を受けました。


伊藤直樹 駐ベトナム日本国特命全権大使が、議員会館の事務所をお訪ね下さいました。


上伊那森林組合代表理事組合長の白鳥孝伊那市長と、国産木質ペレットの熱利用に対する支援について、青山豊久林野庁長官に要望を行いました。


上伊那森林組合代表理事組合長の白鳥孝伊那市長と、国産木質ペレットの熱利用に対する支援について、小坂善太郎林野庁次長に要望を行いました。


上伊那森林組合代表理事組合長の白鳥孝伊那市長と、国産木質ペレットの熱利用に対する支援について、谷村栄二林野庁林政部長に要望を行いました。

衆議院 財務金融委員会での質疑のご案内📢

2024年4月24日 水曜日

4月26日(金)午前9時から11時30分過ぎまで開催予定の「衆議院 財務金融委員会」において、「金融商品取引法及び投資信託及び投資法人に関する法律の一部を改正する法律案」について、私から15分間の質疑を行うことが決まりました。

当日は、資産運用立国実現に向けた取組と成果、投資運用業者の参入促進と適正性確保、非上場有価証券の流通活性化によるスタートアップへの影響等について質問を行う予定です。

是非、衆議院インターネット審議中継にアクセス頂き、ご視聴ください。
https://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
(私の質問時間は11時15分頃を予定しています)



靖國神社に参拝し、衆議院農林水産委員会、政治資金に関する法整備検討WG、綜學勉強会に出席しました

2024年4月23日 火曜日

4月23日は、午前8時前から「みんなで靖國神社に参拝する国会議員の会」の一員として、春季例大祭が行われている靖國神社を参拝しました。

ご英霊に対する感謝の念を新たにし、より良い国づくりのために努力していくことを改めてお誓いしました。

午前9時からは「衆議院 農林水産委員会」が開催されました。

本日は、「農林水産関係の基本施策に関する件」についての質疑がおよそ3時間にわたり行われ、自民党からは西野太亮先生が質問に立たれました。

午後4時からは「政治刷新本部 政治資金に関する法整備検討WG」に出席しました。

本日は、政治資金WGの鈴木馨祐座長からのご挨拶に続いて、「政治資金規正法改正」について議論が行われ、出席議員から再発防止や政治資金の透明性確保など、様々な観点からの意見表明が行われました。

午後6時からは「綜學勉強会」に出席し、冒頭、世話人を代表して、講師の林英臣先生とご出席いただいた皆様にご挨拶を申し上げました。

本日は、林先生から、「第77回  幕末志士たち三千人の師、佐藤一斎に学ぶ指導者の心得『言志晩録』其の一」と題した講義を頂きました。

本日も先生のご講義を通じて、

「自分の状況を自覚し、『剛』と『柔』のどちらかが必要かを考えよ。」

「自分の原点や信念を『一燈』として掲げ、暗夜を行け。」

「学問において、ことさらに一派を立てるべきではない。」

「政治家は世界の危機を我が事と受け止め、どう舵取りをすべきか訴えるべき。」

「演説の時、自らの身体を通して、自らの言葉として語ることが大切。」

「若い時に学べば、壮年で事を為し、壮年で学べば老いても衰えず、老年で学べば後生に伝わる。」

「原点において大きいところに立っている人は大人となる。」

「人の長所をみて、学ぶことが自分の成長につながる。」

「経書(儒教のテキスト)を読む際には、自分の心を失わないで、置き換えを行い、経書の真意を読み取っていくことが大切。」

「心を治めるためには、この上ない忙しさの中にこの上ない落ち着きを認めて得ることが大切。」

「国が乱れている時に身を殉ずることはやさしいが、世が治まっている時に天下のために働くことは難しい」

など、多くの貴重なご示唆を頂きました。林英臣先生、誠にありがとうございました。

午後8時からは、懇親会が行われ、林先生を囲み、出席された皆様と楽しく有意義なひと時を過ごすことができました。


靖国神社の参集殿で、みんなで靖國神社に参拝する国会議員の会の逢沢一郎副会長がご挨拶されているところです。


昇殿参拝の後で、靖国神社をバックに撮影しました。


本日の衆議院 農林水産委員会の議事日程です。


自民党の西野太亮先生が、質問をされているところです。


坂本哲志農林水産大臣が、答弁をされているところです。


農林水産委員会に出席をしているところです。


政治刷新本部政治資金に関する法整備検討WGでの鈴木馨祐座長のご挨拶です。


綜學勉強会の冒頭に世話人を代表して挨拶をしているところです。


林英臣先生からは、本日も熱意溢れる講義を頂きました。誠にありがとうございました。

全国農業協同組合中央会の皆様と懇談を行い、消費者庁はじめ関係省庁より説明を受けました

2024年4月22日 月曜日

4月22日は、午後3時30分より、全国農業協同組合中央会の馬場利彦専務理事をはじめとする皆様が、議員会館の事務所をお訪ね下さいました。

「食料・農業・農村基本法」改正案の衆議院通過を踏まえ、皆様と、法律の理念の具現化に向けた取組や食料安全保障確保のための抜本的な予算の確保等の必要性について意見交換をさせて頂きました。

上記日程の合間には、消費者庁をはじめとする省庁関係者より、予算や提出法案、重要施策に関する説明を受けました。


全国農業協同組合中央会の馬場利彦専務理事をはじめとする皆様と農政に関する懇談を行いました。