宮下一郎ブログ

衆議院財務金融委員会で質問し、憲法改正推進議連総会、伊那商工会議所青年部観桜会に出席しました

2024年4月26日

4月26日は、午前9時より「衆議院 財務金融委員会」が開催されました。

本日は、およそ2時間50分にわたり「金融商品取引法及び投資信託及び投資法人に関する法律の一部を改正する法律案」について質疑が行われました。

私は、本日ラストの質疑者として、「資産運用立国実現に向けたこれまでの取組みやその成果と、今回の法案の位置づけ」、「投資運用業者の参入促進の狙い、規制緩和を受けての業務の適正性の確保」、「大量保有報告制度における共同保有者の範囲明確化の効果」、「公開買付制度における対象取引の市場内取引拡大」、「実効的な検査・監督の実務を担う金融庁及び財務局の機構及び定員の体制強化」の5点について、井林辰憲内閣府副大臣、神田潤一内閣府大臣政務官および政府参考人に質問を行ないました。

それぞれの質問に対し、政府側からは、着実に施策を推進し、資産運用立国の取組を通じた成長と分配の好循環の実現に向けた具体的成果を上げて行く旨の丁寧な答弁を得ることが出来ました。

質疑の様子は、衆議院インターネット審議中継のページからご覧いただけます。

質疑終局後、休憩をはさみ、午前12時20分より、討論と採決が行われ、起立多数で本法案は原案通り可決しました。

引き続いて、附帯決議案についての趣旨説明および採決が行われ、起立多数で可決されました。

午後1時30分からは、「憲法改正推進議員連盟総会」に出席しました。

本日は、衛藤征士郎議連会長から、国会での憲法論議の加速に向けて議連として取組を進めて行く旨のご挨拶があり、「国家緊急事態対処条項案」と「憲法第九条改正案」が示され、議論を行いました。

出席議員による意見交換の結果、一部を修正して議員連盟としての改正案とすることが了承されました。

夕方の列車で地元に向かい、午後7時から伊那市で開催された「伊那商工会議所青年部 観桜会」に出席しました。

伊那商工会議所青年部の安藤泰行部長からのご挨拶に続いて、私からは、転換期を迎える日本の成長と伊那谷の発展に向けて、全力で取組んで行くことをお誓い申し上げるとともに、青年部の皆様に、地域発展の原動力としてご活躍頂くことをお願いして、ご挨拶をさせて頂きました。

懇談の時間には、出席された皆様から、近況や地域の取組・課題などについてのお話を伺うことができ、大変楽しく有意義なひと時を過ごすことができました。

会の最後には、全員で記念撮影を行いました。


本日の衆議院 財務金融委員会の議事日程です。


衆議院 財務金融委員会で、私が質問を行っているところです。


井林辰憲内閣府副大臣が、答弁をされているところです。


私から、資産運用立国実現に向けた、これまでの取組みと成果、今回の法案の位置づけについて質問を行ないました。


神田潤一内閣府大臣政務官が、答弁をされているところです。


金融商品取引法及び投資信託及び投資法人に関する法律の一部を改正する法律案は、賛成多数で可決されました。


鈴木俊一金融担当大臣が、付帯決議に対して政府として発言されているところです。


憲法改正推進議員連盟総会での衛藤征士郎会長のご挨拶です。


伊那商工会議所青年部観桜会で安藤泰行部長がご挨拶をされているところです。


私からお祝いのご挨拶を申し上げているところです。


出席者全員で撮影した記念写真です。

  • Calendar

    2024年6月
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • 最近の記事

  • 過去の記事