2017年5月 のアーカイブ

阿南連合小学校国会見学、ほじょ犬の日啓発シンポジウム、スペシャルオリンピックス支援WT、北朝鮮ミサイル問題対策本部、長野県内地方6団体との懇談会に出席しました

2017年5月22日 月曜日

5月22日は、午後1時半前に阿南町立阿南連合小学校の皆さんが国会見学に来られました。参議院議員吉田博美先生と共にご挨拶をしました。


午後1時半過ぎには、身体障害者補助犬を推進する議員の会主催による「ほじょ犬の日啓発シンポジウム2017」の第二部に出席しました。

盲導犬、介助犬、聴導犬のユーザーの皆様から、貴重な体験談などをお聞きすることができました。

特に介助犬や聴導犬の存在を知らない障害者の皆様が多いとのお話をお聞きし、行政機関や医療機関などでの広報の充実が必要であることを感じました。


午後3時からは、「障がい者スポーツ・パラリンピック推進議員連盟 スペシャルオリンピックス支援WT」に出席しました。

スペシャルオリンピックス日本の三井嬉子会長と岩沼聡一朗理事より、冬季世界大会の報告を伺いました。


午後3時半からは、「北朝鮮核実験・ミサイル問題対策本部」に出席しました。

昨日夕刻のミサイル発射に対する政府の対応などについて説明を受けました。


午後4時からは、長野県内地方6団体(長野県、長野県議会、市長会、市議会議長会、町村会、町村議長会)の皆様と長野県選出の与野党の国会議員との懇談会に出席しました。

長野県の阿部守一知事から15項目の重点課題についてお話を伺い、出席議員も意見を述べました。

長野県の発展のために、引き続き努力してまいります。


(阿南連合小学校の皆さんに国会の役割についての説明をしているところです。)


(ほじょ犬の日啓発シンポジウム2017で意見発表をされた補助犬ユーザーの皆様です。)


(スペシャルオリンピックス支援WTでご挨拶されるスペシャルオリンピックス日本の三井嬉子会長です。)


(北朝鮮核実験・ミサイル問題対策本部で萩生田光一内閣官房副長官から挨拶を頂いているところです。)


(長野県内地方6団体との懇談会で、私から発言をさせて頂いているところです。)

長野県柔道整復師会通常総会に出席、辰野町宮所のフクロナデシコと岡谷市鶴峰公園のつつじを撮影

2017年5月21日 日曜日

5月21日は、午前9時半から長野市で開催された「公益社団法人長野県柔道整復師会 平成29年度通常総会」に出席しました。

本日は、長野県1区から5区の衆議院議員全員と、前参議院議員の若林健太先生が出席しました。

私からは、日頃から力強いご支援を頂き、特に昨年の参議院選挙に大きなお力を頂いたことに御礼を申し上げ、本日の総会で退任される内山富之会長に感謝を申し上げました。

今後とも、長野県の長寿社会を支えてくださっている柔道整復師の先生方が一層のご活躍を頂けるよう、必要な制度改革などにも取り組んでまいります。


午後2時過ぎには、先週訪問した辰野町宮所を再度訪問し、満開のフクロナデシコの写真を撮影しました。

ピンクの花が一面に広がり、とてもきれいでした。


午後3時過ぎには、つつじ祭りが開催されている岡谷市の鶴峯公園を訪問しました。

山全体に様々な色のつつじが植えられており、華やかでとても美しい公園でした。


(長野県柔道整復師会通常総会でお祝いのご挨拶を申し上げているところです。)


(内山富之会長からのご挨拶の様子です。長年にわたり御指導・ご支援を頂き、誠にありがとうございました。)


(辰野町宮所では、晴天にも恵まれ、満開のフクロナデシコが広がる風景を撮影することができました。)


(展望台から見下ろした全体の風景です。)


(ピンクの絨毯を歩いているようですね。)


(フクロナデシコは、ハートの形をした5枚の花びらがとてもかわいい花です。)


(横から撮影すると、特徴的なふくろ状のガクが良く見えます。)


(鶴峯公園のつつじは、きれいな丸い形に手入れされています。)


(様々な色のつつじが重なり合って、とてもきれいです。)


(青空と山々を背景にしたつつじもいいですね。)


(白いつつじには、つぼみの花も多くみられました。)


(ピンクのつつじは、ちょうど満開を迎えた花が多かったです。)

伊那市で自民党長野県連大会開催、喬木村のクリンソウ園を訪問、若林健太氏を囲む会に出席

2017年5月20日 土曜日

5月20日は、伊那文化会館において「第47回自由民衆党長野県連大会」が開催されました。

午前10時半には、スタッフの打合せ会が行われました。

午前11時半からは、役員会が行われ、本日の党大会の開催日程や役員改選案などの協議が行われ、いずれも了承されました。

午後1時からは県連大会が行われました。後藤茂之県連会長のご挨拶に引き続き、阿部守一長野県知事をはじめとするご来賓の皆様からご挨拶を頂きました。

特別講演は、茂木敏光政調会長を講師にお招きして行われました。外交、成長戦略、働き方改革、組織的犯罪防止条約など、様々な政策課題について明快なお話を伺うことが出来ました。

議事の後、感謝状の贈呈があり、引き続き、出席した国会議員が挨拶をしました。私からは、伊那市での開催にご協力・ご出席いただいたすべての皆様に感謝を申し上げるとともに、昨年の参議院選挙の反省に立って、多くの皆様に政策をご理解いただけるよう努力していくことをお誓いしてご挨拶を申し上げました。


午後4時半すぎには、若林健太先生、家内とともに喬木村九十九谷森林公園のクリンソウ園を訪問しました。

ピンクや白、黄色など、様々な色のクリンソウが満開で、本当にきれいでした。


午後6時からは、飯田市山本において、JAみなみ信州青年部の皆様の主催により開催された「若林健太氏を囲む会」に家内とともに出席しました。

はじめに全員で記念撮影をした後、私からもご挨拶を申し上げ、若林健太先生から近況報告を兼ねたご挨拶を頂きました。挨拶の最後には、「必ず国政復帰を果たすために頑張ります!」との力強い言葉がありました。

その後、出席したお一人お一人から自己紹介を頂きました。本日はJA青年部の皆様に加え、飯田市議会議員の先生方、地域で活躍している企業人の皆さん、消防団の皆さんも参加下さいました。

懇親会の時間には、多くの皆様の近況を伺ったり、ご質問にお答えしました。山本地区の若手の皆さんの元気を感じ、将来の地域発展への夢が広がった会合でした。


(自由民衆党長野県連大会役員会での後藤茂之県連会長からのご挨拶です。)


(伊那文化会館で開催された県連大会には、お忙しい中、県内各地から多くの皆様がご参加くださいました。)


(茂木敏充政調会長から特別講演を頂いているところです。)


(私からもご挨拶を申し上げました。)


(喬木村のクリンソウ園では、木道沿いに美しい花を見ることが出来ました。)


(夕陽が差し込む斜面に咲く花は幻想的な雰囲気でした。)


(夕陽を浴びて輝く白い花です。)


(ピンクの花もとても綺麗でした。)


(若林健太先生、家内とともに記念撮影をしました。)


(飯田市山本地区で開催された「若林健太氏を囲む会」のはじめに、出席者の皆様と記念撮影をしました。)


(若林健太先生から、近況報告を兼ねたご挨拶を頂いているところです。)

社会的事業に関する特命委員会、地方移住推進議連、道づくり全国大会に出席しました

2017年5月19日 金曜日

5月19日は、午前8時から「社会的事業に関する特命委員会」に出席しました。

本日は、先般の役員会で議論された論点を含めて修正された「第一次提言案」について意見交換を行いました。


午前10時からは、「地方移住推進議員連盟総会」に出席しました。

本日は、Sansan株式会社の角川素久CWOより、徳島県神山町のサテライトオフィスでの実践についてのお話を伺いました。

神山町は、私も財務副大臣の際に地方創生のモデル地区として訪問したところです。Sansan株式会社では、東京の本社と徳島県のオフィスをうまく連携・活用しながら、多くの社員の皆さんも地方での働き方を経験することにより様々な成果を上げておられます。


午後1時40分からは、全国の市町村長や国会議員、国土交通省の担当が出席する中で盛大に開催された「命と暮らしを守る道づくり全国大会」に出席しました。

開会前には、地元の町村長の皆様と記念撮影をしました。

来賓挨拶や意見発表などを通じて、道路整備が地方創生に果たす役割を再認識しました。出席議員の自己紹介の時間には、「皆様と力をあわせて、頑張ります!」と挨拶をしました。


(社会的事業に関する特命委員会での伊藤達也委員長からのご挨拶です。)


(地方移住推進議員連盟総会での石田真敏会長からのご挨拶です。その左がSansan株式会社の角川素久CWOです。)


(命と暮らしを守る道づくり全国大会の開始前に地元から参加された町村長の皆様と撮影しました。ちょうど衆議院議員木内均先生(前列左端)もお見えになり、一緒に入っていただきました。)


(出席国会議員の挨拶の時間に、私から自己紹介を兼ねてご挨拶をしているところです。)