2020年9月 のアーカイブ

国土交通部会、厚生労働部会、内閣部会、経済産業部会、総務部会に出席、JA全厚連新会長と懇談

2020年9月25日 金曜日

9月25日は、午前から午後にかけて、「国土交通部会関係合同会議」「厚生労働部会」「内閣第一部会・内閣第二部会合同会議」「経済産業部会関係調査会合同会議」「総務部会関係合同会議」に出席しました。

それぞれの会議において、令和3年度予算概算要求と税制改正要望についての説明と質疑が行われました。

午後1時過ぎには、議員会館に全国厚生農業協同組合連合会(JA全厚連)の山野徹 新会長がお見えになりました。

全国の厚生連病院における新型コロナウイルスへの対応や経営への影響などについてのお話を伺い、私からは、「農民の健康を創る会」の事務局長として、引き続き厚生連病院を含む公的医療機関の支援に向けた活動を行っていくことをお誓いしました。


国土交通部会関係合同会議の様子です。


厚生労働部会の様子です。


内閣第一部会・内閣第二部会合同会議での関芳弘内閣第二部会長のご挨拶です。


経済産業部会関係調査会合同会議での武藤容治経済産業部会長のご挨拶です。


総務部会関係合同会議では、地方団体の代表の皆様がオンラインで要望を述べられました。


総務部会関係合同会議での竹田良太総務大臣のご挨拶です。


全国厚生農業協同組合連合会(JA全厚連)の山野徹 新会長との記念写真です。

競争政策調査会に出席、天竜村の皆様より要望、環境部会合同会議に出席

2020年9月24日 木曜日

9月24日は、午前11時から「競争政策調査会」に出席しました。

本日は、公正取引委員会から「令和3年度予算概算要求等について」の説明を受け、質疑を行いました。

私からは、我が国の携帯電話料金が諸外国に比べて高止まりしている原因についての認識を質問し、回答を得ました。

これまでも、携帯会社間の乗り換えのコストを低くするなど、自由な競争を促す取り組みは行われてきましたが、さらなる原因分析と対策が必要であることを感じました。

午後12時半には、天龍村の永嶺誠一村長、大平正長議長をはじめとする皆様がお見えになり、天龍村における国道418号の改良整備促進や砂防施設の整備促進に関する要望を頂きました。

天龍村では、今年の7月豪雨の際に、昭和36年や昭和43年の豪雨の2倍以上の降雨量を記録し、村の生命線である国道418号線が大規模崩落の被害を受けました。

私も7月26日に被災現場を視察させていただき、その規模の大きさが想像以上であることを実感しました。

皆様のご要望を受け、国道418号の改良復旧の実現に向けて努力することをお誓いしました。

午後4時半からは、「環境部会、環境・温暖化対策調査会、原子力規制に関する特別委員会 合同会議」に出席しました。

本日は、環境省から「令和3年度予算概算要求の重点について」の説明を受け、質疑を行いました。

私からは、2050年の二酸化炭素排出ゼロを達成するための、各分野ごとの施策の積み上げと、実現すべき技術などについて明確な計画を立てるべきであること、カーボンリサイクルの観点から、バイオマスによる熱エネルギーの活用を重視すべきであること、国民の行動変容を起こす原動力として、環境教育を重視すべきであることなどについて意見を申し上げました。


競争政策調査会での伊藤達也調査会長のご挨拶です。


天龍村の皆様から要望書を頂き、お話を伺いました。


天龍村の広報誌の表紙には、7月26日の被災地視察の写真を載せてくださっていました。


環境部会合同部会で挨拶される小泉進次郎環境大臣です。

麻生大臣に退任のご挨拶、新旧副大臣・政務官 挨拶・訓示式、事務引継式が行われました

2020年9月23日 水曜日

9月23日は、午前11時半に神田憲次大臣政務官と共に麻生太郎金融担当大臣の部屋に伺い、退任のご挨拶を申し上げました。

午後1時半からは、金融庁において、新旧副大臣・政務官 挨拶・訓示式が行われました。

私、赤澤亮正新副大臣、神田憲次前政務官、和田義明新政務官の順でご挨拶をしました。

私からは、1年間にわたりお支え頂いた皆様に心からの感謝を申し上げるとともに、時代の大きな転換期にある今、金融の果たすべき役割が益々大きくなっていることを踏まえ、皆様の一層のご活躍をお願いしてご挨拶を申し上げました。

その後、赤澤副大臣の部屋で事務引継式が行われ、引き継ぎ書に署名を行うとともに、当面の課題などについて懇談をさせて頂きました。

終了後に退庁する際には、幹部の皆様、職員の皆様が拍手でお送り下さり、玄関口では綺麗な花束を頂きました。

お陰様で、様々な課題に全力で取り組むことができた充実した一年でした。改めて、お世話になった多くの皆様に心から御礼を申し上げます。


金融庁の大臣室で麻生太郎大臣に退任のご挨拶を申し上げました。


麻生太郎大臣、神田憲次先生と共に記念撮影をさせて頂きました。


新旧副大臣・政務官 挨拶・訓示式で私からご挨拶を申し上げているところです。


式には、多くの職員の皆様がご出席くださいました。


赤澤亮正副大臣とともに事務引継書に署名し、私から赤澤副大臣にお渡ししました。


エレベーターホールでは幹部の皆様が拍手で送ってくださいました。


1階ホールでは、多くの職員の皆様が贈ってくださり、最後に綺麗な花束を頂きました。皆様、1年間、本当にお世話になりました。

9月28日始発から、飯田線の全線での運転が再開されます

2020年9月23日 水曜日

9月23日、国土交通省より「飯田線全線運転再開について」の連絡を受けました。

9月28日 (月)の始発列車から飯田線の運転が全線で再開されます。

令和2年7月豪雨により7月8日に小和田駅~中井侍駅間で斜面崩壊による土砂が線路内に流入したため、水窪駅~平岡駅間が運転休止となっていました。

復旧にあたられた関係者の皆様に敬意と感謝を申し上げたいと思います。

秋の行楽シーズンには、新型コロナウイルスに気をつけながら、多くの方々に利用いただきたいと思います。

なお、文書の全ページはこちらからご覧いただけます。


運転再開についての文書です。


被災時と現在の状況の比較写真です。