2018年1月 のアーカイブ

清和研在京議員昼食会に出席、三遠南信期成同盟会より要請、日本司法書士会連合会新年賀詞交歓会に出席、保育推進連盟長野県支部の皆様と懇談

2018年1月18日 木曜日

1月18日は、東京での活動が本格的にスタートしました。

正午からは、「清和研 在京議員昼食会」に出席しました。憲法改正についての国民的議論をどのように盛んにしていくかなどについて、意見交換が行われました。

午後には、各省から、通常国会提出予定法案などについて説明を受けました。

午後3時過ぎには、飯田市の牧野光朗市長や飯田商工会議所の柴田忠昭会頭をはじめとする皆様がお見えになり、三遠南信道路建設促進期成同盟会と三遠南信地域連携ビジョン推進会議からの要望書を頂きました。改めて皆様と三遠南信自動車道の開通に向けた着実な取り組みが重要であることを再確認しました。

午後6時からは、「日本司法書士会連合会 新年賀詞交歓会」に出席しました。長野県から出席された先生方とお会いし、親しくお話を伺うことが出来ました。

私自身も、地域に根差して活動して下さっている司法書士の先生方の一層のご活躍に向けて、制度改革などの面で応援をさせて頂くことをお約束しました。

午後6時40分からは、日本保育協会・保育推進連盟長野県支部の皆様との懇談会に出席しました。

私からは、素晴らしい保育や教育が行われている地域が選ばれる時代であり、地方創生の観点からも先生方の益々のご活躍をお願いしてご挨拶を申し上げました。

その後、先生方との懇談の中で、本日の午後に行われた研修の内容や、最近の私立保育園を取り巻く状況などについてお話を伺うことが出来、大変勉強になりました。


(清和研 在京議員昼食会での細田博之会長からのご挨拶の様子です。)


(地元の皆様から、三遠南信自動車道の建設促進についての要望書を頂き、懇談をしました。)


(日本司法書士会連合会 新年賀詞交歓会での長野県から参加された先生方との記念写真です。左から、日本司法書士政治連盟の德竹春近副会長と土橋秀俊幹事長、私、長野県司法書士会の室賀真喜男会長、日本書士会連合会の熊谷健理事、風間邦光顧問です。)


(日本保育協会・保育推進連盟長野県支部の皆様との懇談会でご挨拶を申し上げているところです。)


(参加された先生方全員と記念写真を撮らせて頂きました。)

JC北陸信越地区協議会の皆様と懇談、上伊那建具協同組合新年会、沐参会1月定例会に出席

2018年1月17日 水曜日

1月17日は、午後1時半に日本青年会議所北陸信越地区協議会の皆様が伊那本部事務所にお見えになりました。皆様から、本年度の事業に関連して、地方創生や防災教育、観光ルート開発などについての国の取り組みなどについてご質問を頂き、私からご説明をしました。さらに私からは、革新的技術を社会に導入するSociety5.0の実現や様々な分野での社会的事業の推進についても若い世代の皆様の力が必要であることを訴え、ご協力をお願いしました。

午後3時からは、「上伊那建具協同組合平成30年新年会」に出席しました。私からは、リニア中央新幹線や三遠南信自動車道の開通に向けて、東京一局集中の是正と地方創生、観光立国の推進に取り組み、多くの皆様が活動し、訪れる地域にしていく決意を申し上げるとともに、そうした方々の職場や住宅の建設やリフォームなどの面で建具組合の皆様にさらにご活躍いただくことをお願いしてご挨拶を申し上げました。

午後6時からは、松本市で開催された「沐参会1月定例会(新年会)」に出席しました。私からは、長野県を地方創生や観光立国のモデルとして皆様と共に発展させたいとの抱負をお話しし、皆様には、その原動力として益々ご活躍頂くことをお願いして、ご挨拶を申し上げました。

その後、出席した全ての皆様から、自己紹介や近況報告をして頂き、貴重な御意見も伺うことができました。とても楽しく、有意義な新年会でした。


(右から、長野ブロック協議会の細田隼平会長、北陸信越地区協議会持続可能な地域創造委員会の小谷茂委員長、私、北陸信越地区協議会の市川将明会長と鈴木茂紀運営専務、持続可能な地域創造委員会の小倉聡副事務局長です。)


(上伊那建具協同組合平成30年新年会でお祝いのご挨拶を申し上げているところです。)


(沐参会1月定例会で宮澤弘光会長からご挨拶を頂いているところです。)


(私からは、新たに作成した自由民主新年号をお示ししながら、お話を申し上げました。)

伊那商工会議所議員新年会に出席しました

2018年1月16日 火曜日

1月16日は、午後6時から「平成29年度伊那商工会議所議員新年会」に出席しました。

本日は、始めに伊那商工会議所の川上健夫会頭からご挨拶があり、伊那商工会議所でIoTや観光、女子会など、様々な面で前向きな取り組みをされていることについてご紹介がありました。

次に、平成29年度に伊那まつり花火大会が60回という記念すべき大会を迎えたことを踏まえ、アナウンサーとして20年以上にわたってご活躍されている原ます美さん、資金係長としてご活躍の矢野昌史さん、花火委員会副委員長の鈴木一比古さん、花火番組編成委員長の山田喜雄さん、狐島・上新田地区資金係の八木学さんに対し、感謝状の贈呈がありました。

私からは、伊那商工会議所の様々な取り組みに敬意を表するとともに、花火大会を支えて下さった皆様にお祝いと感謝を申し上げました。さらに、平成30年度税制改正や予算における中小企業支援策をご紹介し、皆様方がご活用いただくことにより、地方創生の原動力として益々ご発展されることをお祈りしました。

乾杯の後の懇親の時間には、様々な皆様と地域発展の構想について意見交換ができ、とても有意義で楽しいひと時でした。伊那商工会議所議員の皆様のパワーを感じた新年会でした。


(伊那商工会議所の川上健夫会頭からのご挨拶の様子です。)


(感謝状を受けられた皆様です。右から原ます美さん、矢野昌史さん、鈴木一比古さん、山田喜雄さん、八木学さんです。)


(私から、お祝いのご挨拶を申し上げているところです。)

淡交会初茶会、伊那市出初式、松川町消防団出初式に出席しました

2018年1月14日 日曜日

1月14日は、午前10時前から、高森町で開催された「淡交会長野県支部南信部会 初茶会」に家内と共に出席しました。立礼席で美味しいお茶を頂き、点心席でお食事を頂きました。久しぶりにお会いする先生方に新年のご挨拶を申し上げ、楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

午後12時半からは、伊那市出初式に、午後3時からは、松川町消防団出初式に出席しました。

それぞれの出初式で、表彰を受けられた皆様にお祝いを申し上げるとともに、地方創生の基盤である地域社会の安心の確保のため、皆様の益々のご活躍をお願いして、ご挨拶を申し上げました。


(淡交会長野県支部南信部会 初茶会で、先生方と記念撮影をしました。)


(立礼席の様子です。)


(左上は、立礼席での本日のお菓子、左中は点心席に飾られていた戌、左下は家内が頂いたお茶の雪だるまが書かれたお茶碗、右の3つは、点心席の各テーブルに飾られたお正月をテーマにした飾りです。どれもとても可愛いです。)


(高森町から伊那市に向かう車中から撮影した中央アルプスの山々です。)


(伊那市出初式でご挨拶を申し上げているところです。)


(挨拶の後に敬礼を受けているところです。)


(松川町に向かう途中に撮影した南アルプスの山々です。)


(松川町消防団出初式で表彰を受けられた皆様の敬礼の様子です。)


(私からお祝いのご挨拶を申し上げているところです。)