2018年4月 のアーカイブ

スポーツ議員連盟合同総会、地域の農林水産業振興議員連盟総会に出席しました

2018年4月23日 月曜日

4月23日は、午後3時から「スポーツ議員連盟・2020年東京オリンピック・パラリンピック大会推進議員連盟・ラグビーワールドカップ2019日本大会成功議員連盟 合同総会」に出席しました。

本日は、電波法の特例の追加と国民の祝日の移動に関する「オリパラ特措法・ラグビー特措法改正案」、国民体育大会などの「体育」を「スポーツ」に改める「スポーツ基本法改正案」、さらに「スポーツにおけるドーピング防止活動推進法案」について、説明を受けました。


午後3時半からは、「地域の農林水産業振興促進議員連盟第2回総会」に出席し、竹下亘会長、吉田博美顧問に引き続き、幹事長としてご挨拶を申し上げました。

本日は、福島大学農学系教育研究組織設置準備室の生源寺眞一先生から、「農政のあり方を考える ~過去20年を振り返って~」と題したご講演を頂き、質疑を行いました。

生源寺先生から、「担い手政策」「農地制度」「減反廃止・農協改革」「政策形成の理念とプロセス」などについて、大局的、体系的なお話を伺うことができ、人口減少時代を乗り越えて農林水産業を基盤に地域を発展させていくための方向性を考える上でもとても有意義な勉強会となりました。


(スポーツ議員連盟の麻生太郎会長からのご挨拶の様子です。)


(地域の農林水産業振興促進議員連盟の竹下亘会長からのご挨拶です。)


(私も、議連の幹事長としてご挨拶を申し上げました。)


(すばらしいご講演を頂いた生源寺眞一先生のご挨拶です。)


(生源寺先生のご講演のレジュメです。クリックで全ページをご覧いただけます。)

龍江天竜峡八重桜街道桜まつり、駒ヶ根市消防団春季訓練並びに観閲式に出席しました

2018年4月22日 日曜日

4月22日は、午前9時から飯田市龍江の今平農村広場で開催された「第12回天竜峡八重桜街道さくら祭り」の開会式に出席しました。

今年のさくら祭りは、全長2キロにわたって200本の八重桜の植えられた街道が、人形劇フェスティバルの縁で飯田市と姉妹都市となったフランスのシャルルビル・メジェール市にちなみ、「シャルルビル・メジェール通り」と命名決定されたことを記念するものとのことでした。

私からは、長年にわたって八重桜を管理されてきた愛護会や地元の皆様のご努力に敬意を表するとともに、街道の命名が、将来のリニアや三遠南信自動車道の開通に向けて、インバウンド観光促進につながることを記念して、お祝いのご挨拶を申し上げました。

その後、「龍江一区大獅子祝舞」や「庵獅子祝舞」、「稲田人形芝居」などの披露がなされました。

会場では、テントが立ち並び、命名を記念してフランスワインやフランスのお菓子なども売られていました。多くの皆様と交流することが出来、とても楽しいひと時でした。


午後1時からは、「平成30年度駒ケ根市消防団春季訓練並びに観閲式」に出席しました。

閲団にも参加し、身近に消防団の皆さんの雄姿を拝見することが出来ました。

特科訓練では、女性団員による「桜こまち隊」の保育園での子どもたちへの地震対応教育のデモ、救護隊、ラッパ隊、バイク隊の皆さんによる訓練などを見ることが出来ました。

部隊訓練、分列行進では、息の合った消防団の皆さんの姿に、大変頼もしさを感じました。

また、昨年度末に退団された皆様に感謝状の贈呈がありました。

私からは、消防団の皆様が奉仕の心で市民の生命や財産を守ってくださっていることに感謝を申し上げるとともに、「消防団を中核とした地域防災力の充実強化に関する法律」の趣旨を踏まえ、消防議員連盟の一員としても皆さんの活動を支援していくことをお誓いしてご挨拶を申し上げました。


(飯田市龍江の八重桜街道で家内と記念撮影をしました。)


(2キロにわたって真っすぐに続く八重桜は見事です。)


(いくつもの花が集まり、ぼんぼりのような状態で沢山咲いています。)


(開会式でお祝いのご挨拶を申し上げているところです。)


(今田人形芝居の様子です。)


(龍江一区大獅子保存会の皆様と獅子頭を囲んで記念撮影をしました。)


(大獅子の大きな口で家内ともども頭を噛んでもらいました。)


(庵獅子保存会の皆様との記念写真です。)


(地元の女性の皆様との記念写真です。)


(龍江いおり会の皆さんとの記念写真です。)


(シャルルビル・メジェール通りの命名にちなんでフランスワインなどを販売されていたコーナーで皆様と記念撮影をしました。)


(駒ケ根市消防団春季観閲式での分列行進の様子です。)


(多くの車両も参加し、盛大な行進でした。)


(祝辞の際に、敬礼をしているところです。)


(私から、消防団の皆様に対し感謝を申し上げ、益々のご活躍をお願いしました。)

伊那市長選で期日前投票、上伊那後援会役員会開催、かんてんぱぱガーデンで春の風景を撮影

2018年4月21日 土曜日

4月21日は、午前9時過ぎに家内と共に伊那市役所で伊那市長選挙の期日前投票に行きました。市役所の南側の庭には、遅咲きの桜が咲き、新緑とのコントラストがきれいでした。

午前10時半からは、伊那本部事務所において、「上伊那後援会役員会」が開催されました。私からは、近況報告を兼ねた国政報告を申し上げました。各支部の皆様からは、これまでの活動と今後の活動計画について発表を頂き、充実した役員会となりました。

正午過ぎには、かんてんばばガーデンで食事をし、その後、満開のチューリップの花壇や新緑の美しい庭園で春の風景を撮影しました。


(伊那市役所の庭で出会った満開の桜と新緑の木々です。)


(上伊那後援会役員会でご挨拶をしているところです。)


(かんてんぱぱガーデンでは、チューリップが満開でした。)


(3色のチューリップの花が輝いていました。)


(庭園では、さまざまな緑の木々に出合うことが出来ました。)


(イロハモミジの新緑もとてもきれいでした。)


(すだれの上で輝く新緑もいいですね。)


(以下は、本日出会った花たちです。)



事業承継小委員会、地方創生実行統合本部、EBPM確立若手議員連盟勉強会、児童の養護と未来を考える議員連盟勉強会に出席しました

2018年4月20日 金曜日

4月20日は、午前8時から「中小企業・小規模事業者政策調査会事業承継小委員会」に出席し、事務局長として司会進行を行いました。

本日は、これまでの4回のヒアリングを受けて、今後取り組むべき課題について取りまとめた論点ペーパーについて私から概要を説明し、出席した先生方からご意見を頂きました。

会の最後に、本日の先生方のご意見を踏まえて、調査会に報告する文書を修正することに関し、小委員長と私にご一任を頂きました。


午後9時すぎからは、「地方創生実行統合本部」に出席しました。

本日は、「地方を支える人手不足対策」についてのヒアリングが行われ、中央大学経済学部教授の阿部正浩先生から「期待される女性と高齢者の活躍のためには」と題したお話、雪の日舎・かなやんファーム代表の佐藤可奈子さんからは、「地方における女性活躍にむけて」と題したお話を伺い、質疑を行いました。

特に、佐藤さんのお話は、実際に女性が中山間地に移住する際に重要なことなどについて、具体的・体系的に知ることが出来、大変勉強になりました。


午前10時からは、「適切なデータに基づく政策を推進するための若手議員連盟(EBPM確立若手議員連盟)勉強会」に出席しました。

本日は、国土交通省と文部科学省から、所管する統計について説明を受けました。EBPMの観点からは、さらに調査や統計が必要な項目があること、いかに効率よくデータを収取・分析するかについて、一層の検討が必要であることなどを感じました。


午前10時半からは、「児童の養護と未来を考える議員連盟勉強会」に出席しました。

本日は、三重県の鈴木英敬知事と、大阪府福祉部子ども室家庭支援課の前河桜課長からお話を伺い、それぞれ質疑を行いました。

里親委託率の向上のためには地方自治体の取り組みが重要であり、児童相談所のアセスメント機能強化のための人員配置の充実や、地域の実情に応じた都道府県計画を策定することが必要であることなどを感じました。


(中小企業・小規模事業者政策調査会事業承継小委員会で私から論点の取りまとめについて説明をしているところです。)


(地方創生実行統合本部で、中央大学経済学部教授の阿部正浩先生からお話を伺っているところです。)


(EBPM確立若手議員連盟の共同代表である務台俊介先生からご挨拶を頂いているところです。)


(児童の養護と未来を考える議員連盟勉強会での塩崎泰久会長からのご挨拶です。)