« | »

治安・テロ対策調査会、日本版マイスター制度特命委員会、戦略研究会、衆議院本会議、太平洋島嶼国友好議連、日本展示協会総会懇親会に出席

2017年5月30日

5月30日は、午前8時から「治安・テロ対策調査会」に出席しました。

冒頭、外務省より「イギリス、インドネシアで発生したテロ」について説明を受けました。

引き続き、日本電気株式会社の菅沼正明執行役員より「経済界における2020年およびレガシーに向けた安全・安心の取組み」についてのお話を伺いました。

さらに、内閣官房より「世界規模で発生した大規模サイバー攻撃事態」について説明を受け、質疑を行いました。

最先端技術をセキュリティに活かすための体制づくりの重要性が明確になった会議でした。


午前10時半過ぎには、「日本版マイスター制度に関する特命委員会」に出席し、第二次提言案についての意見交換を行いました。


午前11時からは、「戦略研究会」に出席しました。

本日は、東洋大学経済学部の滝澤美帆教授より「IT投資とサービス産業の生産性」と題したご講演を頂き、質疑を行いました。

IT投資の重要性と共に、サービス産業における業界再編や労働の流動化、インバウンド観光需要を取り込むサービス開発等も重要であることを再認識しました。


午後1時からは「衆議院本会議」に出席しました。

本日は、各委員会からの法案の採決が行われ、いずれも可決されました。


午後4時すぎからは、「日本・太平洋島嶼国友好議員連盟総会」に出席しました。

始めに外務省から今年1月に東京で開催された「太平洋・島サミット 第3回中間閣僚会合」についての報告を受けました。

引き続き、太平洋島嶼国基金プロジェクトコーディネーターであるオタゴ大学の早川恵理子博士より、「太平洋分割論は現実に ~第二列島戦を超える中国」と題したご講演を頂き、質疑を行いました。

中国が太平洋島嶼国への進出を通じた太平洋の覇権を狙っていることを知るとともに、日米がこの地域の海洋安全保障に積極的に関わっていくことが必要であることを学びました。


午後6時半からは、東京ビッグサイトで開催された「日本展示会協会総会懇親会」に、展示会産業議員連盟の一員として出席しました。

冒頭、協会の石積会長から、総会で会長に再任されたご報告があり、オリンピック・パラリンピックの前後の展示場スペース不足の問題を解決するために全力で取り組む、との決意のご挨拶がありました。

自民党議連の木村会長などの来賓あいさつに続いて、私たちも壇上に登り、乾杯と記念撮影が行われました。

地方の中小企業の販路拡大・売り上げ確保のために重要な役割を果たす展示会の発展に向けて、ともに頑張ってまいります。


(治安・テロ対策調査会での森まさこ調査会長からのご挨拶です。)


(日本版マイスター制度に関する特命委員会でコメントする菅原一秀委員長です。)


(戦略研究会で東洋大学経済学部の滝澤美帆教授よりお話を伺っているところです。)


(衆議院本会議の議事日程です。)


(日本・太平洋島嶼国友好議員連盟総会で外務省より説明を受けているところです。写真左はご講演を頂いた早川恵理子博士です。)


(日本展示会協会総会懇親会の開始前に、石積会長(中央)を囲んで記念撮影をしました。)


(壇上で行われた記念撮影の様子です。)

« | »
  • Calendar

    2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • 最近の記事

  • 過去の記事