宮下一郎ブログ

林政対策委員会、棚田地域に関するPT、農林水産流通・消費対策委員会、清和研議員総会、財政調査会小委員会、中山間地域を元気にする委員会、トラック輸送振興議員連盟総会に出席、JA全中 野菜・果樹委員長より要望、都市の木造化推進議員連盟に出席

2020年12月3日

12月3日は、午前8時から「林政対策委員会」に出席しました。

本日は、「森林・林業基本計画の改定」と「森林の間伐等の実施の促進に関する特別措置法の改正」について説明を受け、審議を行いました。「間伐特措法改正」については、農林・食料戦略調査会、農林部会合同会議に切り替えて報告し、了承を頂きました。

午前9時半から「棚田支援に関するプロジェクトチーム」に出席しました。

本日は、「棚田地域振興法の周知及び指定状況」と「関係各省の令和3年度棚田地域振興関連予算」について説明を受け、質疑を行いました。

現在、全国31道府県の557地域で指定棚田地域が指定され、法律に基づく様々な取り組みが始まっています。この法律の制定に関わった一人として、とても嬉しく感じています。さらに、多くの地域で活用いただけるよう、しっかりフォローしてまいります。

午前11時からは「農林水産流通・消費対策委員会」に出席しました。

本日は、「米粉の輸出」と「日本産食品の海外での風評被害」についての説明を受け、質疑を行いました。

正午からは「清和研議員総会」に出席しました。私からは11月26日に開催した「励ます会」にご支援を頂いた皆様に御礼のご挨拶を申しあげました。

午後1時からは「税制調査会小委員会」に出席しました。

本日は「固定資産税等」「車体課税」「IR」「関税」についての審議が行われました。

午後3時からは「中山間地域を元気にする委員会」に出席しました。

私からは、初代の委員長として中山間地農業ルネッサンス事業を創設した経緯をお話しするとともに、農林部会長としても、さらに中山間地農業の発展のために努力することをお誓いし、ご挨拶を申し上げました。

本日は、農水省より「令和3年度予算概算要求」と「中山間地ルネッサンス事業の実施状況等」について説明を受けました。

次に、中山間地農業ルネッサンス事業等の活用についてのヒアリングとして、富山県南砺市 福光農業協同組合営農部長の川合初浩さんから「新たなにんじん産地づくりに向けた取組み」についてのお話を、熊本県球磨郡あさぎり町 あさぎり薬草合同会社の伊津野幸一さんから「薬草ミシマサイコの産地化取組事例」についてのお話を伺い、質疑を行いました。

午後4時からは「トラック輸送振興議員連盟総会」に出席しました。

本日は、議員連盟の細田博之会長のご挨拶に引き続き、全日本トラック協会の坂本克己会長からご要望を兼ねたご挨拶を頂きました。

これを受けて、国土交通省と厚生労働省から説明があり、引き続き意見交換を行いました。

私からは、貨物自動車運送事業法の改正を踏まえ、「標準的な運賃の告示」を活かすべきこと、コロナ禍で食料品や衣料品など命をつなぐトラック事業者の皆様に感謝する意識を広めるべきこと、カーボンニュートラル実現に向け、車両の買い替えなどへの支援を充実すべきことを意見として申し上げました。

午後5時からは、JA全中 野菜・果樹委員長であるJA愛媛中央会の西本満俊会長、副委員長であるJA長野中央会の伊藤茂会長をはじめとする皆様がお見えになり、「令和3年度青果対策政策提案の重点」についての文書を頂きました。

皆様からお話を伺うとともに、私から、これまでの経緯や現状の取組などについてお伝えをしました。

午後5時半からは「森林を活かす都市の木造化推進議員連盟・公共建築物等木材利用推進法改正検討ワーキングチーム」に出席しました。

本日は、法案骨子についてご説明を頂き、意見交換を行いました。公共だけでなく民間においても建築物における木材利用の促進が図られるよう、引き続き、取り組んでいきたいと思います。


林政対策委員会で農林部会長としてご挨拶をしているところです。


棚田支援に関するプロジェクトチームでご挨拶をしているところです。


農林水産流通・消費対策委員会での山本拓委員長のご挨拶です。


清和研議員総会での細田博之会長のご挨拶です。


税制調査会小委員会での宮沢洋一小委員長のご挨拶です。


中山間地域を元気にする委員会で農林部会長としてご挨拶をしているところです。


トラック輸送振興議員連盟総会で全日本トラック協会の坂本克己会長からご挨拶を頂いているところです。


JAの皆様から令和3年度青果対策政策提案を頂き、お話を伺いました。


JAの皆様からお話を伺っているところです。


公共建築物等木材利用推進法改正検討ワーキングチーム座長の金子恭之先生のご挨拶です。

畜産酪農対策委員会、農林部会合同会議、衆議院科学技術・イノベーション推進特別委員会、税制調査会小委員会、農林役員会、医療と地域の明日を考える会、野菜・果樹・畑作物等対策委員会に出席

2020年12月2日

12月2日は、午前8時から「畜産酪農対策委員会」に出席しました。

冒頭に私からは、今年がRCEPの妥結や2030年5兆円の輸出目標の決定などが行われ、畜産物の輸出拡大に舵を切る転機の時であることを踏まえ、生産者の皆様が意欲を持って営農に取り組んでいただける様、支援していくことが重要であることを申し上げました。

本日は、まず、WEB会議で行われた現地意見交換会(北海道、都府県酪農)の報告を簗和生 畜産・酪農対策委員長代理から頂きました。

次に、農水省より「畜産・酪農をめぐる情勢について」の説明を受けました。

引き続き、団体要請として、全国農業協同組合連合会中央会、日本酪農政治連盟、全国肉牛事業協同組合、日本養豚協会、日本養鶏協会からご要請を伺い、意見交換が行われました。

午前9時過ぎからは「農林・食料戦略調査会、農林部会 合同会議」が開催され、農林部会長として司会進行を行いました。

本日は、農水省より「令和2年度第3次補正予算重点事項(額なし)について」の説明を受けた後に、「令和3年度農林関係予算編成大綱(案)」を政調事務局から朗読してもらい、意見交換を行いました。

ご意見を踏まえて修文することを前提に、両文書をご了承頂きました。

午前9時半過ぎからは「衆議院科学技術・イノベーション推進特別委員会」に出席しました。

本日は、「科学技術、イノベーション推進の総合的な対策に関する件」について、与野党の委員による質疑が3時間にわたって行われました。

午後1時からは「税制調査会小委員会」に農林部会長の立場で出席しました。

本日は、マル政項目として、法人課税、住宅ローン、資産課税についての審議が行われました。

私は、農林部会長として、法人課税の審議において、研究開発税制、中小企業経営資源集約化促進税制、中小企業設備投資関連税制についての要望をしました。

午後3時からは「農林役員会」に出席し、司会進行を行いました。

本日は、「甘味資源作物の価格方針」を武部新 野菜・果樹・畑作物等対策委員長から報告を受け、関係団体の皆様にお伝えをしました。

午後4時からは「医療と地域の明日を考える会」に出席しました。

本日は、昭和大学医学部教授の大嶽浩司先生から「新型コロナウイルス感染症対策と医療経済」と題したお話を、日本病院会副会長で聖マリア病院長の島 弘志先生から「新型コロナウイルス感染症拡大による病院経営状況の調査(第2四半期)」と題したお話を伺いました。改めて、新型コロナウイルス感染症の拡大が病院経営の大きなダメージを与えていることを強く感じました。

午後4時半からは「野菜・果樹・畑作物等対策委員会」に出席しました。

本日は、武部新 野菜・果樹・畑作物等対策委員長から「さとうきび等甘味資源作物化価格(案)」の発表があり、了承されました。

ここで会議を「農林・食料戦略調査会、農林部会 合同会議」に切り替えて報告を行いました。


畜産酪農対策委員会で農林部会長としてご挨拶をしているところです。


農林・食料戦略調査会、農林部会 合同会議での塩谷立調査会長のご挨拶です。


衆議院科学技術・イノベーション推進特別委員会で平井卓也デジタル改革担当大臣が答弁されているところです。


税制調査会小委員会での宮沢洋一小委員長のご挨拶です。


農林部会長として、研究開発税制、中小企業経営資源集約化促進税制、中小企業設備投資関連税制について要望しました。


医療と地域の明日を考える会で幹事長を拝命し、ご挨拶をしているところです。


野菜・果樹・畑作物等対策委員会で農林部会長としてご挨拶をしているところです。


武部新 野菜・果樹・畑作物等対策委員長が「さとうきび等甘味資源作物化価格」の報告をされているところです。


本日決定された、さとうきびの交付金単価と甘味資源作物の政策振興対策です。

農林役員会、甘味資源対策JA主産道県代表者集会、2050年カーボンニュートラル実現推進本部に出席、JA沖縄中央会より要望、野菜・果樹・畑作物等対策委員会、農林部会合同会議に出席

2020年12月1日

12月1日は、午前8時から「農林役員会」に出席し、司会進行を行いました。本日は、令和2年度補正予算と令和3年度予算大綱についての審議を行いました。

正午からは「JA全中 甘味資源対策JA主産道県代表者集会」に出席しました。本日は、北海道、鹿児島県、沖縄県の代表の皆様から、てん菜、かんしょ、さとうきびの現状やご要望を伺い、これを踏まえて、自民党と公明党の代表者が挨拶をしました。私も、自民党農林部会長として、皆様のご要望を受け止めて努力することをお誓いしました。

午後2時からは「2050年カーボンニュートラル実現推進本部」に出席しました。本日は、本部提言案の説明をうけるとともに、NPO法人国際環境経済研究所理事の竹内純子先生と地球環境産業技術研究機構副理事長の山地憲治先生からコメントを頂き、意見交換を行いました。

午後3時半からは、議員会館においてJA沖縄中央会の皆様から要望書を頂き、お話を伺いました。農業機械導入支援や製糖工場の老朽化対策、交付金単価の確保など、具体的なご要望を伺うことが出来ました。

午後4時15分からは「野菜・果樹・畑作物等対策委員会」に出席しました。本日は、北海道と鹿児島県への視察報告、甘味資源作物をめぐる事情について説明を受けた後に、団体の皆様から要請を頂き、これを踏まえて議論を行いました。

午後5時15分過ぎからは「農林・食料戦略調査会、農林部会、農産物輸出促進対策委員会 合同会議」に出席し、農林部会長として司会進行を行いました。本日は、農水省より「当面の輸出戦略(本文)」についての説明を受け、質疑を行いました。


北海道、鹿児島県、沖縄県の代表者の皆様が参加された「甘味資源作物対策JA主産道県代表者集会」の様子です。


農林部会長としてご挨拶をしているところです。


2050年カーボンニュートラル実現推進本部で二階俊博本部長からご挨拶を頂いているところです。


JA沖縄中央会の皆様から要望書を頂きました。


皆様からの要望を受けて、ご挨拶をしているところです。


野菜・果樹・畑作物等対策委員会で農林部会長として挨拶をしているところです。


農林・食料戦略調査会、農林部会、農産物輸出促進対策委員会 合同会議で司会進行を行っているところです。

党の経済対策を菅総理に提言、税制調査会小委員会に出席

2020年11月30日

11月30日は、下村博文政調会長、林芳正経済成長戦略本部座長、西村明宏政務調査会事務局長、経済成長戦略本部事務局長の私の4名で首相官邸を訪問、菅義偉総理大臣に党でとりまとめた「新たな経済対策に向けた提言」をお渡し、これを踏まえた補正予算編成をお願いしました。

この提言は、基本的考え方として「新型コロナウイルス感染症の拡大防止」「社会構造の転換と経済成長の好循環の実現」「防災・減災、国土強靭化を着実に進め、国民の安心安全をより確かなものとすること」を3つの柱として掲げ、さらに最重点事項を列記、その後に、部会等の重点事項を添付したものとなっています。

提言については、こちらをご参照ください。

午後3時半からは、「税制調査会小委員会」が開催され、国税・地方税についての「○✕審議」が3時間余りにわたって行われました。

私は、農林部会長として、部会の重点事項のうち、✕で打ち出された項目について、復活を求めて発言を行いました。農林部会の皆様方からも力強い応援の発言を頂き、「農業競争力強化支援法の事業再編促進機械等の割増償却の2年延長」と「木材加工業、木材市場業、堆肥製造業における軽油引取税の課税免除の特例措置の3年延長」については、✕を△にすることが出来ました。

残念ながら、「振興山村において農林水産加工施設等を取得した場合の割増償却の特例措置の2年延長」については、平成27年度以降の利用実績がないこと等を理由に、認められませんでしたが、これからも地方創生や雇用の確保の観点から振興山村における事業所の支援に努力していきたいと思います。

「税制調査会小委員会」の終了後には、農林関係団体の皆様にもご出席を頂き、「令和3年度農林関係税制改正要望に係る第一次○✕報告会」が開催されました。

始めに、私から本日の結果の報告を兼ねたご挨拶を申し上げ、引き続き、班長をお務め頂いている農林部会長代理の野中厚先生、進藤金日子先生、細田健一先生、田中英之先生からご挨拶を頂きました。

今後、税制調査会小委員会では、「研究開発税制」や「中小企業関連税制」などのマル政項目についての議論が行われます。引き続き、皆様のご協力を頂きながら、成果が得られるよう、全力で頑張ってまいります。


首相官邸で菅義偉総理大臣に党でとりまとめた「新たな経済対策に向けた提言」をお渡しているところです。


下村博文政調会長が提言の内容について説明されているところです。


首相官邸で会見をされる下村政調会長です。


税制調査会小委員会での宮沢洋一小委員長のご挨拶です。

  • Calendar

    2020年12月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事