飯田市議会正副議長より要望、情報産業振興議連総会に出席

2019年10月21日

10月21日は、午前11時半に飯田市議会の湯澤啓次議長と原 和世 副議長がお見えになり、「三遠南信、浜松三ケ日・豊橋道路(仮称)道路建設促進に関する要望書」を頂きました。

先生方と、三遠南信自動車道開通を活かした地域活性化策などについて意見交換をさせて頂きました。


正午からは、「情報産業振興議員連盟総会」に出席しました。

本日は、額賀福志郎会長、細田博之幹事長、茂木敏充事務局長のご挨拶に引き続き、経済産業省より「今後の情報政策の重点」について説明を受けました。

引き続き、一般社団法人 電子情報技術産業協会の松倉 肇 総合政策部長から「Society5.0構築に向けた取組みと課題」について、一般社団法人 情報サービス産業協会の原 孝 会長より「ソフトウェアで革命を!-100年産業に向けたDXによる構造改革」について、それぞれお話を伺い、質疑を行いました。

あらためて、Society5.0の実現に向けて、情報産業の基盤をあらゆる産業の発展や社会課題の解決に生かしていくことが重要であることを実感しました。


(飯田市議会の湯澤啓次議長と原 和世 副議長から道路整備に関する要望書を頂きました。)


(先生方と、道路整備を通じた地域活性化策などについて意見交換をさせて頂きました。)


(情報産業振興議員連盟総会での額賀福志郎会長のご挨拶の様子です。)

南信州獅子舞フェスティバル開会式、ひだまり祭2019、親守詩長野県南信大会に出席しました

2019年10月20日

10月20日は、午前9時から飯田市で開催された「第12回南信州獅子舞フェスティバル」の開会式に出席しました。

今回のフェスティバルには、飯田下伊那から25団体、伊那市から2団体の合計27団体が参加し、盛大に開催されました。


午前10時半からは、阿南町の阿南学園で開催された「ひだまり祭2019」の開会式に出席し、お祝いのご挨拶を申し上げました。

ブラス演奏や手話ダンスなどを楽しみながら、美味しい焼きそばや豚汁、あまごの炭火焼きなどを頂きました。


午後12時45分からは、飯田市で開催された「第6回親守詩長野県南信大会」に出席しました。

親守詩とは、子どもが五・七・五をつくり、親が七・七をつくることにより「感謝」と「親心」を表現する親子の「キャッチボール短歌」です。

オープニングアトラクションでは和太鼓「花ノ木組」の皆さんによる勇壮な太鼓演奏がありました。

講演会では、麗澤大学大学院特任教授の高橋史朗先生から、「魂(こころ)を揺り動かす教育~親学のすすめ」と題した素晴らしいお話を伺いました。

次に、親守詩の表彰式が行われ、102名の子どもさんたちが表彰状を受けました。

今回の「親守詩実行委員長賞」は、飯田市立山本小学校5年の中村絢音さんとお母さんの作品「げんかんで ならんだ私と ママのくつ 大きくなったね どっちがママの?」でした。

表彰式の後には、飯田市出身のシンガーソングライターのあゆみさんが、2曲を披露してくださいました。2曲目は、中村さんの受賞作をテーマにした素晴らしい歌でした。


(第12回南信州獅子舞フェスティバルの開会式に出席された皆様との記念写真です。)


(飯田市の牧野光朗市長のご挨拶の様子です。)


(本部前にすべての代表の皆さんが並び、壮観でした。)


(茶屋町太鼓 鼎 の皆さんによる太鼓演奏の様子です。)


(伊那市から参加された諏訪形囃子方獅子舞保存会の皆様との記念写真です。)


(飯田市の切石獅子舞保存会の皆様とも記念撮影をさせて頂きました。)


(ひだまり祭の開会式でお祝いのご挨拶を申し上げているところです。)


(会場では、参議院議員宮島喜文先生や、宮島先生の弟さんで社会福祉法人サンあなんの理事長をされている宮島利広さんをはじめとする皆様にお会いすることが出来ました。)


(理事の皆様、ボランティアの皆さんがアマゴの炭火焼きを担当されていました。)


(阿南高校吹奏楽部の皆さんによる演奏の様子です。)


(第6回親守詩長野県南信大会の開会前に、高橋史朗先生、新井信一郎実行委員長、役員の近藤政彰先生と記念撮影をしました。)


(オープニングアトラクションの「花ノ木組」の皆さんによる勇壮な太鼓演奏の様子です。)


(高橋史朗先生のご講演の様子です。)


(表彰式では、子どもさんたちが壇上にあがり、それぞれ表彰を受けました。)


(「親守詩実行委員長賞」の中村絢音さんが表彰を受けているところです。)


(シンガーソングライターのあゆみさんが素晴らしい歌を披露してくださいました。)

豊丘村敬老会、権現山白山社秋季例祭に出席、飯田市座光寺支部ミニ集会開催

2019年10月19日

10月19日は、午前11時から「豊丘村敬老会」に出席しました。

本敬老会には毎年出席される方が増え、今年は300名を超えるご長寿の皆様が参加されたとのこと。

私からは、素晴らしい豊丘村を作ってくださった皆様のお力に敬意を表するとともに、今後の村の発展に向けて私自身も努力していくことをお誓いし、皆様のご健康とご多幸をお祈りしてご挨拶を申し上げました。

後半の芸能発表会では、南小学校金管バンドの皆さんによる演奏をはじめ、様々な歌や踊りなどが披露されました。

また、多くの皆様にお会いして、お話を伺うことが出来、とても楽しい敬老会でした。


午後2時からは、飯田市の権現山白山社の秋季例祭に出席し、玉串奉奠をさせて頂きました。

例祭の後には、皆様方にお祝いのご挨拶を申し上げました。


午後5時からは、飯田市の座光寺支部主催のミニ集会に家内と共に出席しました。

私からは、「伊那谷から日本を元気に」をテーマに、これからの座光寺、そして伊那谷の発展の可能性をお話するとともに、その実現のために皆様の一層のご活躍とお力添えをお願いしました。

さらに、憲法改正の必要性や自民党の改正案のご説明をしました。

後半は、ご参加頂いたすべての皆様からご意見やご質問を頂き、私の考えをお伝えしました。

地域活性化策、年金問題、農業問題、防災対策など、様々な話題で充実した意見交換が出来ました。


(豊丘村敬老会での下平喜隆村長のご挨拶です。)


(私からお祝いのご挨拶を申し上げているところです。)


(南小学校金管バンドの皆さんによる演奏の様子です。)


(権現山白山社の秋季例祭でお祝いのご挨拶を申し上げているところです。)


(飯田市の座光寺支部主催のミニ集会で皆様からのお話を伺っているところです。)


(ミニ集会終了後に皆様と記念撮影をしました。ご参加くださった皆様に心から感謝を申し上げます。)

衆議院内閣委員会で所信挨拶、全国信用組合大会で挨拶、月例経済報告等に関する関係閣僚会議に出席

2019年10月18日

10月18日は、正午から衆議院内閣委員会が開催され、大臣、副長官、副大臣、政務官が所信を述べました。

私からも、経済再生、全世代型社会保障改革、経済財政政策を担当すること、西村大臣を支えて力を尽くすことを申し上げ、松本委員長をはじめ、理事、委員の皆様のご指導ご鞭撻をお願いしました。


午後3時からは「全国信用組合大会」に出席し、G20に出席されている麻生金融担当大臣の代理としてご挨拶を申し上げました。

私からは、信用組合の皆様に地域活性化の原動力としてご活躍頂くことと、事業承継時の個人保証の見直しや検査・監督のあり方の見直しへのご理解とご協力をお願いしました。


午後5時15分からは、首相官邸で開催された「月例経済報告等に関する関係閣僚会議」に出席しました。

西村康稔大臣と日本銀行から日本経済の現状についての報告がありました。

10月の我が国経済の基調判断として、現状については「景気は、輸出を中心に弱さが長引いているものの、緩やかに回復している」としています。

また、先行きについては「当面、弱さが残るものの、雇用・所得環境の改善が続くなかで、各種政策の効果もあって、緩やかな回復が続くことが期待される。

ただし、通商問題を巡る緊張、中国経済の先行き、英国のEU離脱の行方等の海外経済の動向や金融資本市場の変動の影響に加え、消費税率引上げ後の消費者マインドの動向に留意する必要がある。

また、令和元年台風第19号など相次ぐ自然災害の経済に与える影響に十分留意する必要がある」としています。


(衆議院内閣委員会の冒頭に、今般の災害によりお亡くなりになった方々のご冥福を祈り、黙とうを捧げました。)


(私から、ご挨拶を申し上げているところです。)


(全国信用組合大会での会長挨拶の様子です。)


(私からご挨拶を申し上げているところです。)


(月例経済報告等に関する関係閣僚会議の様子です。)

  • Calendar

    2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事