宮下一郎ブログ

農地政策検討委員会、JA全中 食料・農業・地域政策推進全国大会、経済成長戦略本部幹部会に出席しました

2021年5月14日

5月14日は、午前8時から「農地政策検討委員会」に出席しました。

冒頭、林芳正農地政策検討委員長、塩谷立農林・食料戦略調査会長につづいて、農林部会長として挨拶を申し上げました。

本日は、農水省から「農地等関連施策の見直しについて(論点整理)」の説明を受け、質疑を行いました。

高齢化・人口減少に伴い、農業者の減少が加速し、地域の農地が適切に利用されなくなる懸念があります。

今後、食料の安定供給の確保と食料自給率の向上を図りつつ、農業の成長産業化を進めていくうえで、生産基盤である農地が持続性をもって最大限利用されるようにすることが必要です。そのための仕組みづくりをしっかり構築してまいります。

午前11時半からは、JAビルで開催された、全国農業協同組合中央会主催の「令和3年度 食料・農業・地域政策推進全国大会」に出席しました。

今年の大会は、オンライン形式で開催され、全国の約4000名の皆様が参加されたとのことでした。

JA全中の中家徹会長の主催者挨拶に引き続き、自民党を代表して塩谷立農林・食料戦略調査会長が、公明党を代表して石井祝稔農林水産業活性化調査会長がご挨拶をされました。

次に、JA全中の伊藤孝邦水田農業対策委員長、JA全国女性組織協議会の加藤和奈会長、全国農協青年組織協議会の田中圭介会長から意見発表が行われました。

次に、与党政策責任者挨拶として、私が自民党農林部会長の立場で、公明党の稲津久先生が公明党農林水産部会長の立場で、それぞれご挨拶をしました。

私からは、コロナ過を含む足元の課題への対応、人・農地・農村政策の論点、コメの需給安定に向けた対策の3点についてお話を申し上げました。

最後に、全国農業者農政運動組織連盟の山野徹会長が閉会のご挨拶をされました。

午後には、来週の衆議院農林水産委員会での質問の準備を行いました。

午後5時からは、「経済成長戦略本部幹部会」に出席し、事務局長として司会進行を行いました。

本日は、党の「成長戦略に向けた提言」の骨子案についての議論を行ないました。


農地政策検討委員会で農林部会長としてご挨拶をしているところです。


食料・農業・地域政策推進全国大会でJA全中の中家徹会長が主催者挨拶をされているところです。


自民党農林部会長の立場でご挨拶をしているところです。


人数を限定して開催された大会の様子です。

読売新聞夕刊に私の趣味についてのコラムが掲載されました

2021年5月13日

5月13日の読売新聞の夕刊に、以前取材を受けた、私の長年の趣味である手品についてのコラム記事が掲載されましたのでご紹介します。

昨年来、いろいろな会合が中止となり、手品を披露する機会も減っています。今は、コロナ収束に向けて、皆様と力を合わせて頑張っていきたいと思います。

農林部会・国土交通部会合同会議、科学技術特別委員会に出席、JA長野中央会長と懇談、農林インナー会議に出席

2021年5月13日

5月13日は、午前8時から「農林・食糧戦略調査会、農林部会、国土交通部会合同会議」に出席し、農林部会長として司会進行を行いました。

本日は、議員立法「公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律の一部を改正する法律案」(条文)について、森林を活かす都市の木造化推進議員連盟の吉野正芳会長、「公共建築物等木材利用促進法」改正検討WTの金子恭之座長、衆議院法制局の板谷篤志第四部長から説明を受け、質疑の結果、条文案が了承されました。

これを受けて、森林を活かす都市の木造化推進協議会の前田直登会長から御礼のご挨拶を頂きました。

午後12時20分からは「衆議院科学技術特別委員会」に出席し、井上信治科学技術政策担当大臣と平井卓也情報通信技術政策担当大臣から所信を伺いました。

次に、内閣府の三ッ林裕巳副大臣から「令和3年度科学技術予算概要説明」が行われました。

午後4時半には、JA長野中央会の伊藤茂会長をはじめとする皆様がお見えになりました。

伊藤会長からは、地元のすいか共選所の施設更新に関する要請を頂くとともに、県内の農産物の現状などについて、様々なお話を伺いました。

ご要請の実現に向けて努力することをお誓いするとともに、長野県農業の発展に向けて一層のご活躍とご指導をお願いしました。

午後5時からは「農林インナー会議」が開催され、司会進行を行いました。

本日は、人・農地など関連施策の見直しについての議論を行ないました。


農林・食糧戦略調査会、農林部会、国土交通部会合同会議での塩谷立農林・食料戦略調査会長のご挨拶です。


衆議院科学技術・イノベーション推進特別委員会で大臣所信を述べる井上信治大臣です。


衆議院科学技術・イノベーション推進特別委員会の議事日程です。


JA長野中央会の伊藤茂会長から要請書を頂き、皆様から様々なお話を伺いました。

衆議院農林水産委員会、経済成長戦略本部、鳥獣被害対策特別委員会、日本産酒類振興PT、感染症対策を資材と方法から考える超党派議連に出席

2021年5月12日

5月12日は、午前8時50分から「衆議院農林水産委員会理事会」、午前9時から「衆議院農林水産委員会」に出席しました。

本日は、3時間余りにわたり、各党委員による一般質疑が行われ、自民党からは加藤寛治先生が質問に立たれました。

質疑終局後には、野上浩太郎農林水産大臣から、「農水産業協同組合貯金保険法の一部を改正する法律案」の趣旨説明を受けました。5月19日には、本法律案について、私が質問に立つ予定です。

午後1時からは、「経済成長戦略本部」に出席し、事務局長として司会進行を行いました。

本日は、鹿島建設株式会社の茅野正恭副社長から「カーボンネガティブコンクリートCO2-SUICOM」についてのお話を伺い、CO2をコンクリートを製造過程で吸収する技術について学びました。

次に、日本風力発電協会の山田正人副代表理事から「洋上風力の主力電源化を目指して」と題したお話を伺いました。特に、浮体式洋上風力発電の技術開発がカギであることを学びました。

午後3時からは「鳥獣被害対策特別委員会・農林部会・環境部会・内閣第一部会・厚生労働部会・鳥獣捕獲緊急対策議員連盟・鳥獣食肉利活用推進議員連盟(ジビエ議連)合同会議」に出席しました。

冒頭、鳥獣被害対策特別委員会の宮腰光寛委員長、鳥獣捕獲緊急対策議員連盟の二階俊博会長、鳥獣食肉利活用推進議員連盟の石破茂会長に引き続き、私も農林部会長としてご挨拶を申し上げました。

議事では、「鳥獣被害防止特措法の一部改正法案の条文(案)について」の説明を受け、質疑を行い、最終の取りまとめを宮腰光寛委員長に一任することが了承されました。

午後4時からは、「農林・食料戦略調査会・財務金融部会合同 日本産酒類振興PT」に出席しました。

本日は、はじめに、国税庁、農林水産省、内閣府、文化庁から「日本産酒類振興のための関係省庁の取組」についての説明を受けました。

引き続き、長崎大学熱帯医学・グローバルヘルス研究科の北 潔 先生から、「抗 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)薬としての5-アミノレブリン酸(ALA)開発の研究課程」と題したお話を伺い、赤ワインや甘酒などにも多く含まれる5-AAAが、ウイルスの侵入阻害(予防)、増殖阻害(治療)、重症患者の治療、後遺症への効果などの効能をもつことを学びました。今後、サプリメントとしての供給を考えているとのことでした。

続いて、「日本の伝統的なこうじ菌を使った酒造り技術の保存会」の小西新右衛門会長から保存会の組織概要や設立趣旨などの説明を頂き、日本の伝統的なこうじ菌を使った酒造りの技術の無形文化財及びユネスコ無形文化遺産への登録を目指すとのお話を伺いました。

午後5時すぎからは、「感染対策を資材と方法から考える超党派議員連盟 設立総会」に出席しました。

本日は、呼びかけ人代表である片山さつき先生と日本除菌連合会の越智文雄会長のご挨拶に引き続き、設立趣意書、規約、役員案が了承されました。

続いて、三重大学大学院生物資源学研究科の福﨑智司教授から「感染対策のための積極的な空間除菌のすゝめ」と題したご講演を頂きました。

次亜塩素酸、オゾン、光触媒などの技術を活用した空間除菌を行うことがウイルス対策として有効であることを学びました。


衆議院農林水産委員会で加藤寛治先生が質問をされているところです。


衆議院農林水産委員会の議事日程です。


経済成長戦略本部での下村博文本部長のご挨拶です。


鳥獣被害対策特別委員会等合同会議で農林部会長としてご挨拶をしているところです。


日本産酒類振興PTでの林芳正座長のご挨拶です。


感染対策を資材と方法から考える超党派議員連盟 設立総会で、日本除菌連合会の越智文雄会長(右端)からご挨拶を頂いているところです。

  • Calendar

    2021年5月
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • 最近の記事

  • 過去の記事