宮下一郎ブログ

伊那谷文明維新塾で吉田松陰について学びました

2022年9月24日

9月24日は、午後6時から駒ケ根市で開催された「伊那谷文明維新塾」に出席しました。

本日は、林英臣先生から、「吉田松陰と松下村塾~留魂録に込められた大和魂」と題したご講演を頂きました。

吉田松陰の30年の生涯を振り返りながら、志士として逆境に生きることを原点とし、日本を我が事として大局的にとらえ、日本を変えるために本気で行動し、後に続く志士たちを育てた松陰の生きざまを学ぶことが出来ました。

特に、松下村塾での教育が、わずか2年余り、そのうち、塾舎で行われた教育は1年1カ月の短期間であったにも関わらず、幕末維新の動乱期から明治維新にかけて活躍した多くの人材を輩出したことは驚異的であり、吉田松陰の「感化力」の凄さを改めて感じました。

講義を踏まえ、最後に私から林英臣先生に御礼を申し上げるとともに、安倍元総理が世界の中で日本が生き抜いていくための大局を考えて、外交に力を注がれていたことや、安全保障環境の変化を踏まえて、平和安全法制などの整備を行ってきたことをご紹介し、私自身も、皆様とともに我が国の危機を乗り越えるために行動していくことをお誓いしました。


伊那谷文明維新塾で林英臣先生が講義をされているところです。


本日も、林英臣先生から熱意溢れる講義を頂きました。誠にありがとうございました。


会の最後に、私から林先生に御礼のご挨拶を申し上げているところです。

  • Calendar

    2022年11月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • 最近の記事

  • 過去の記事