宮下一郎ブログ

政調審議会と総務会で法案説明、衆議院本会議で令和3年度予算等が可決

2021年3月2日

3月2日は、午前10時から「政調審議会」、午前11時からは「総務会」に出席し、農林部会長として「農水産業協同組合貯金保険法の一部を改正する法律案」について、趣旨と内容をご説明をし、ご了承を頂くことが出来ました。

この法律は、国際業務を拡大している農林中金が、金融安定理事会から「グローバルな金融システム上重要な金融機関」に選定される場合に必要となる、「金融システムの著しい混乱が生じるおそれがある場合に秩序ある処理を行える仕組みの整備」をあらかじめ行うことを目的としたものです。

この法律は、今後、閣議決定を経て国会に提出される予定です。衆議院農林水産委員会の理事として、今国会での成立を目指してさらに努力してまいります。

午後3時からは「衆議院本会議」に出席しました。

本日は、「令和3年度予算三件」の討論と記名採決、「地方税法、地方交付税法」と「所得税法、公債発行特例法」の討論と記名採決が行われ、いずれも可決されました。

これにより、予算の年度内成立が確実となりました。


政調審議会で法案説明をしているところです。


総務会で法案説明をしているところです。


衆議院本会議の議事日程です。

  • Calendar

    2021年4月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • 最近の記事

  • 過去の記事