« | »

アイルランド・ドイツ出張第4日目

2020年2月13日

2月13日は、朝食後にホテル周辺を散策し、フランクフルトの風景を撮影しました。

午前10時には、ECB(欧州中央銀行)の本部を訪問し、イヴ・メルシュ専務理事に面会しました。

メルシュ専務理事からは、ブレグジットへの対応、日欧の金融システムの違い、デジタル通貨に対する考え方などについて、示唆に富むお話を伺うことが出来ました。

正午からは、フランクフルト日本法人会に所属する日系企業の皆様との昼食会が行われました。

銀行、証券、航空会社、自動車産業など、それぞれの立場から見たフランクフルトの強みや課題、ブレグジットへの対応などについて、お話をお聞きすることが出来、とても楽しく、有意義なひとときでした。

午後2時からは、フランクフルトをグローバルな金融都市にすることをミッションとするフランクフルト・マイン・ファイナンスを訪問し、Hubertus Väth マネジング・ダイレクターとFMFのシニア・アドバイザーも兼ねる、ワールド・アライアンス・オブ・インターナショナル・センター(WAIFC)のJochen Biedermann マネジング・ダイレクターから、お話を伺いました。

お二人からは、ブレグジットへの対応やフランクフルトの金融機関に対する誘致政策、フィンテックへの対応などについて、貴重なお話を伺うことが出来ました。

次に、レーマー広場周辺やゲーテが生まれ育ったゲーテハウスなどを見学しました。

その後、フランクフルト空港に向かい、レストランで夕食をとり、午後8時45分発の便で羽田空港に向かいました。


(朝の散歩の際に撮影した、近代的なビルが立ち並ぶ、フランクフルトの風景です。)


(マイン川のほとりには、伝統的な建物も並んでいました。)


(ホテル近くにあった巨大なEUのモニュメントです。)


(イヴ・メルシュECB専務理事と意見交換をしているところです。)


(イヴ・メルシュECB専務理事ほかECBの皆さんと記念撮影をしました。)


(フランクフルト日本法人会に所属する日系企業の皆さんとの昼食会で、私からご挨拶を申し上げているところです。)


(日系企業の皆さんと記念撮影をしました。前列左から、全日本空輸株式会社ドイツ支店の五島(ごとう)勝也 支店長 、Honda R&D Europe(Deutschland) GmbHの天野英俊 先進車体研究部門ヴァイスプレジデント、私、みずほ銀行の五十峯(いずみね)大介ドイツ統括兼デュッセルドルフ支店長兼フランクフルト出張所長、ノムラ・ファイナンシャル・プロダクツ・ヨーロッパ GmbHの三澤 博CEO、後列左から、在フランクフルト総領事館の新井崇徳 領事、河原節子 総領事、金融庁の松尾元信 政策立案総括審議官、SMBCバンクEU AGの西澤隆一CEO、大和証券キャピタル・マーケッツドイチュランドの高橋真学 取締役社長、日本のフィンテック協会の鬼頭武嗣 代表理事です。)


(フランクフルト・マイン・ファイナンス(FMF)の皆さんと意見交換をしているところです。)


(意見交換の後に、私からFMFのお二人に飯田の水引の額をプレゼントし、記念撮影をしました。
左から、日本のフィンテック協会の鬼頭武嗣 代表理事、FMFのシニア・アドバイザーも兼ねる、ワールド・アライアンス・オブ・インターナショナル・センター(WAIFC)のJochen Biedermann マネジング・ダイレクター、私、FMFのHubertus Väth マネジング・ダイレクター、金融庁の松尾元信 政策立案総括審議官です。)


(レーマー広場で記念撮影をしました。)


(ゲーテハウスの前で記念撮影をしました。)


(ゲーテハウス1階のホールで、ゲーテとゲーテの奥さんの胸像とともに記念撮影をしました。)


(フランクフルト空港に到着した際に、今回の出張メンバー全員で記念撮影をしました。
いずれも金融庁職員の皆さんで、左から、嶋夛千尋 国際室係長、牧野秋恵 国際室総括補佐、私、松尾元信 政策立案総括審議官、本田幸一 副大臣秘書官です。)


(空港内のレストランで、伝統的なドイツ料理の夕食をとりました。)

« | »
  • Calendar

    2020年2月
    « 1月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    242526272829  
  • 最近の記事

  • 過去の記事