« | »

地方創生実行統合本部、競争政策調査会ヒアリング、棚田振興議連、最低賃金一元化推進議連に出席、伊那市フェアin新宿を訪問

2019年3月15日

3月15日は、午前8時半から「地方創生実行統合本部」に出席しました。

本日は、内閣官房から「第2期まち・ひと・しごと創生総合戦略」について、総務省から「Society5.0時代の地方」について、厚生労働省から「今後の社会保障改革」について、それぞれ説明を受け、引き続き、みずほ総合研究所株式会社調査本部政策調査部の岡田豊主任研究員から「2050年のニッポン~課題を乗り越え、輝き続けるために~」と題したご講演を頂き、質疑を行いました。日本のこれからの課題について体系的に理解をすることが出来ました。


午前9時半から11時半すぎにかけては、「競争政策調査会」に出席しました。第一部ではAppleから、第二部はアマゾン・ジャパン合同会社から「透明性・公正性を確保するための取り扱い及び個人データの取り扱いについて」のヒアリングと質疑を行いました。


正午からは、超党派の「棚田振興議員連盟」に出席しました。本日は、棚田地域振興法案の概要について、事務局次長の進藤金日子先生からご説明を頂き、意見交換を行いました。最終的に、ご了承を頂き、次回は条文案についての協議を行うこととなりました。


午後1時半からは、「最低賃金一元化推進議員連盟総会」に出席しました。

本日は、日本弁護士連合会の先生方から、最低賃金に関する調査についてご講演を頂き、質疑を行いました。青森・鳥取や韓国の状況を中心に多角的な面から最低賃金引き上げについての論点を理解することが出来ました。


午後3時には、新宿駅東南口で開催された「伊那市フェアin新宿2019」を訪問しました。タカトウコヒガンザクラの開花は例年よりも遅れており、いくつかの花が咲き始めたところでした。来週あたりは見頃かもしれません。イベントスペースでは、ローメンや伊那市の様々な物産を買うことができるコーナーがあり、皆様にご挨拶をしました。フェアは明日も午後に開催されます。皆様も是非お出かけください。


(地方創生実行統合本部で講演されたみずほ総合研究所の岡田豊主任研究員のご挨拶です。)


(競争政策調査会のヒアリングの冒頭での伊藤達也調査会長のご挨拶の様子です。)


(棚田振興議員連盟での江藤拓会長代行からのご挨拶の様子です。)


(最低賃金一元化推進議員連盟総会での衛藤征士郎会長のご挨拶です。)


(ご講演を頂いた日本弁護士連合会の先生方です。)


(新宿駅東南口広場に植えられた2本のタカトウコヒガンザクラは、いくつかの花が咲き始めたところでした。)


(ほとんどは蕾のままでしたが、開き始めのかわいい花を見つけました。)


(木の横にたてられた説明のための標柱です。)


(イベントスペースでは、ローメンズクラブの皆さんがローメンを販売されていました。)


(伊那市の皆様との記念写真です。イチゴやお菓子など、様々な伊那の物産を買うことが出来ます。)


(伊那市フェアin新宿のビラです。皆様も是非お出かけください!)

« | »
  • Calendar

    2019年3月
    « 2月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 最近の記事

  • 過去の記事