« | »

普及事業推進議員懇談会で司会、飯島町より要望、清和研在京議員昼食会、過疎対策特別委員会、医師の働き方改革PTに出席

2018年8月30日

8月30日は、午前10時から「普及事業推進議員懇談会総会」に出席し、事務局長として司会進行を行いました。

会の始めに、恒例となった「農業改良普及の歌」を出席者全員で斉唱しました。引き続き、私から7月25日に埼玉県熊谷市を訪問した現地視察の報告を申し上げました。

議事では、農林水産省より「協同農業普及事業関連予算」と「林業普及指導事業関連予算」について説明をうけるとともに、全国農業改良普及職員協議会と全国林業普及指導職員協議会より、取組み事例についてのお話を伺いました。

生産性の向上を目指したICT技術の導入など、様々な面で普及員の皆様の活躍が益々重要になっていることを感じました。


午前11時半前からは、議員会館に飯島町長、飯島町議会議長をはじめとする議員の先生方、各区の区長さんをはじめとする役員の皆様がお見えになり、社会資本整備や農業支援策充実などを中心とするご要望を頂きました。

私からは、ご要望の実現に向けて努力をしていくことをお誓いしました。


正午からは、「清和政策研究会 在京議員昼食会」に出席しました。

細田博之会長からは、自民党総裁選挙において、安倍晋三総裁の三選に向けて、一致協力していこう、との趣旨でご挨拶がありました。


午後1時からは、「過疎対策特別委員会」に出席しました。

本日は、全国過疎地域自立促進連盟から要望を頂いた後に、関係各省から概算要求の内容についての説明を受け、質疑を行いました。

さらに、細田博之先生から、人口急減地域対策としての新たな事業協同組合を創設する議員立法の案についてご説明を頂きました。


午後5時からは、「厚生労働部会 医師の働き方改革に関するプロジェクトチーム」に出席しました。

本日は、東京医科歯科大学医学部付属病院救急救命センター医師の赤星昴己先生から「救急科・後期研修医の実態」について、青葉アーバンクリニック総合診療医の三島千明先生から、総合診療医から見た働き方改革について、東京過労死を考える家族の会の中原のり子代表より、医師の過労死の実態と対策についてお話を伺い、質疑を行いました。

ICTの活用やサポート人材の配置により医師の事務作業負担を軽減するとともに、複数の医師でチームとして患者に対応する複数主治医制などを導入し、医師の過労死を未然に防ぐことが必要であることを強く感じました。


(普及事業推進議員懇談会総会の冒頭に、「農業改良普及の歌」を出席者全員で斉唱しているところです。)


(全国農業改良普及職員協議会の新井良彦会長から説明を伺っているところです。)


(飯島町の下平町長をはじめとする皆様から要望書を頂き、お話を伺いました。)


(皆様からのご要望を踏まえ、私からご挨拶を申し上げているところです。)


(要望懇談会終了後に皆様全員と記念撮影をしました。)


(清和政策研究会 在京議員昼食会での細田博之会長からのご挨拶です。)


(過疎対策特別委員会での谷公一委員長からのご挨拶です。)


(医師の働き方改革に関するプロジェクトチームで赤星昴己先生からお話を伺っているところです。)

« | »
  • Calendar

    2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • 最近の記事

  • 過去の記事