« | »

ひまわりの種まき、飯田商工会議所懇親会に出席

2011年6月24日

本日(6/24)は、自民党が行っている絆プロジェクトである「全国ひまわりキャンペーン」のため、ひまわりの種まきを行いました。


ひまわりを植える場所について、山のきのこ倶楽部の上村庄司会長に相談したところ、飯島町七久保地区で管理委託されている畑を貸してくださることになり、倶楽部会員の皆様とともに、約1500粒の種をまきました。

後援会七久保支部の竹澤支部長が等間隔に種をまくことができる種まき機をもってきてくださいました。

この種まき機の扱いがちょっと難しく、種が出にくい時があり、うまくいかなかったところには、後から皆で手で蒔きました。


(私も種まき機に挑戦しましたが、地面が平たんでない場所では扱いが難しかったです。)

 
作業は、1時間弱で終了し、最後に、昨日事務所で手書きで作成した看板を立てて、完成しました。

ひまわりの花は、成長すると高さが1.5メートルから2メートル、花の大きさは直径50センチにもなるそうです。今から、花が咲くのが楽しみです。


(皆様、ご協力本当にありがとうございました。花が咲いた頃に、また集まろうということになりました。)

 

(震災復旧・復興のシンボルとしてひまわりを蒔こうというキャンペーンのビラです。)


 

夕方には、飯田商工会議所第94回通常総会の後の懇親会に出席しました。

私は、「大震災の復興のためには、被災しなかった地域の発展が必要であり、生産・流通拠点の地方への分散化、自給率向上を目指したエネルギーの転換などを考えれば、リニアや三遠南信自動車道の完成が近づいているこの飯田下伊那こそがもっとも発展の可能性の高い地域だと考えます。商工会議所が中心となって、地域発展のためにさらにご尽力をいただきたいと思います。」とご挨拶をさせて頂きました。


(飯田商工会議所では、いよいよ会館の建て替えにも着手されるとのことです。新たなスタートの年になることを祈念したいと思います。)

« | »
  • Calendar

    2017年11月
    « 10月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • 最近の記事

  • 過去の記事