« | »

生活困窮者を支援する勉強会、衆議院本会議に出席、関西経済連合会より要望、危機管理都市推進議連、総合診療医勉強会、社会保険労務士懇親会、中小企業団体中央会懇親会に出席

2015年6月30日

6月30日は、午前8時から「生活困窮者を支援する勉強会」に出席しました。

本日は、厚生労働省より、生活保護制度の見直しと生活困窮者自立支援法の施行後の状況について説明を受け、質疑を行いました。地域によって保護率が大きく異なることなど、様々な課題について再認識することができました。

(配布資料はこちらをご参照ください。)


午後1時からは、衆議院本会議に出席しました。本日は、「貿易保険法」、「特定船舶入港禁止」の採決、「農業協同組合法(内閣提出)」、「農業協同組合法(民主案)」についての討論、採決が行われ、政府提出の3案が可決、民主案が否決されました。


午後2時半前には、兵庫県井戸知事ほか関西経済連合会の皆様が財務副大臣室にお見えになり、「関西創生のための高速道路ネットワークの早期整備に関する要望」を頂きました。

財源が限られているという制約はあるものの、国交省と連携しながら、地方創生や経済活性化に資する道路の整備に重点配分する形で、推進を図るよう努力することをお誓いしました。


午後3時からは、「危機管理都市推進議員連盟 総会」に出席しました。

本日は、「首都直下地震緊急対策推進基本計画」の変更について、内閣府より説明を受け、質疑を行いました。

私からは、南海トラフ地震や富士山噴火との連動の可能性や、それぞれの対応状況、エレベーター閉じ込め対策などについて質問をしました。


午後4時からは、「地域の医療を守る総合診療医についての勉強会」に出席しました。

本日は、聖路加国際病院名誉院長の日野原重明先生、NPO法人卒後臨床研修評価機構専務理事の岩崎榮先生、聖路加国際病院院長の福井次矢先生の3名の方から、総合診療医についてのお話を伺い、質疑を行いました。

103歳の日野原先生の論理明快なお話に感銘を受けるとともに、それぞれの先生方のお話を通じて、総合診療医の育成や訂正配置がこれから益々重要になることを実感しました。


午後5時半からは、「全国社会保険労務士会連合会・全国社会保険労務士政治連盟 通常総会・定期大会後懇親会」に出席しました。

長野県社会保険労務士政治連盟の北村修一会長をはじめとする長野県の役員の先生方にお会いして、懇談をすることができました。


午後6時からは、「全国中小企業団体中央会 通常総会懇親会」に出席しました。

長野県中小企業団体中央会の春日英廣会長、佐々木正孝専務理事にお会いして、お話を伺うことが出来ました。


(「生活困窮者を支援する勉強会」での川崎二郎会長からのご挨拶です。)


(兵庫県井戸知事ほか関西経済連合会の皆様から要望書を頂き、懇談をしました。)


(「危機管理都市推進議員連盟 総会」での逢沢一郎会長からのご挨拶です。)


(「地域の医療を守る総合診療医についての勉強会」で講演される日野原重明先生です。)


(衆議院議員務台俊介先生とともに、長野県から参加された社会保険労務士の先生方と記念撮影をしました。)


(長野県中小企業団体中央会の春日英廣会長(中央)、佐々木正孝専務理事との記念写真です。)

« | »
  • Calendar

    2018年7月
    « 6月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事