« | »

長野県土地改良事業団体連合会の皆様から要望、参議院決算委員会に出席、飯島町長、駒ヶ根市長と懇談、定例記者会見、宅地建物取引業協会懇親会に出席

2015年6月29日

6月29日は、午前11時から、長野県土地改良事業団体連合会役員の皆様から、与党県選出国会議員に対して農業農村整備事業に関する要望を頂きました。

中原正純会長から、私が代表して要望書を頂き、現状についてご説明をするとともに、ご要望を踏まえて、必要な予算確保に向けて努力することをお約束しました。


午後12時10分すぎからは、参議院決算委員会が開催されました。

内閣に対する警告案朗読などが行われた後、平成25年度決算等について討論と採決が行われ、賛成多数により可決されました。

その後、警告を受けた省庁の大臣から発言がありました。


午後1時半からは、全国土地改良事業団体連合会主催による「農業農村整備の集い」に出席しました。


午後2時半前には、飯島町の高坂町長をはじめとする皆様、駒ヶ根市の杉本市長をはじめとする皆様が副大臣室にお見えになり、道路整備等に関するご要望を頂き、懇談をしました。

道路整備を地方創生の原動力として頂けるよう、頑張ることをお誓いしました。


3時15分には、長野県土地改良事業団体連合会の皆様が副大臣室にお見えになり、改めて要望を頂くとともに、意見交換をさせて頂きました。

皆様からは、担い手への農地の集積だけでなく、中山間地も含めた農地の保全・活用のためにも、土地改良事業の重要性が増していることなどについて、ご指摘を頂きました。


午後5時過ぎからは、副大臣定例記者会見に臨みました。本日は、ギリシャ問題やAIIB発足、国立競技場建設問題などについて質問を受け、お答えをしました。


午後6時からは、「全国宅地建物取引業協会連合会・全国宅地建物取引業保証協会 懇親会」に出席しました。

長野県宅地建物取引業協会の朝倉会長をはじめとする役員の皆様にお会いし、懇談をさせて頂きました。

地方創生・地域経済の活性化、中古住宅や空き家の有効活用など、様々な面で皆様に益々ご活躍いただくことを期待しています。


(長野県土地改良事業団体連合会の皆様から、農業農村整備事業に関する要望を頂きました。)


(参議院決算委員会では、最後に、高市総務大臣をはじめとする関係大臣から発言がありました。)


(農業農村整備の集いに出席、出席議員の紹介の際に「がんばります!」と応えました。)


(駒ヶ根市と飯島町の皆様から、道路関連事業の整備促進についてのご要望を頂きました。)


(長野県土地改良事業団体連合会の中原会長よりあらためて要望書を頂き、皆様と懇談をしました。)


(財務副大臣として、定例の記者会見に臨みました。)


(長野県宅地建物取引業協会役員の皆様、参議院議員若林けんた先生との記念写真です。)

« | »
  • Calendar

    2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • 最近の記事

  • 過去の記事