« | »

伊那市清水町マレット開会式、ふるさと竜東の集い、飯田市野池神社例祭と夏祭りに出席

2013年7月28日

7月28日は、さわやかな風がきもちのよいスポーツ日和となりました。午前8時半から、伊那市上牧で開催された「清水町マレットゴルフ大会」の開会式に出席しました。

皆様には、私が議席を失っている期間も毎年お招きを頂き、激励を頂いてきました。私からは、皆様のご支援により国政復帰できたこと、参議院選挙でもご協力を頂いたことに感謝を申し上げるとともに、マレットゴルフを通じて皆様が益々お元気で活躍されることをお祈りし、ご挨拶を申し上げました。


その後飯田市に移動し、午前9時40過ぎに竜東中学校で開催された「ふるさと竜東の集い」に途中から参加しました。

この集いは、小中連携・一貫教育モデル校区である竜東地域(天竜川東側)の小学校(上久堅小学校、千代小学校、千栄小学校、龍江小学校)の6年生とこれらの小学生が進学する竜東中学校全校生徒、さらに小中学校の教職員の皆様、保護者や竜東地域の皆様約280名が一堂に会し、地元のよさや課題、これからのビジョンを語り合うイベントです。

私は、到着後、各教室にわかれて10人程度のグループでの話し合いを行う「分散会」の様子を拝見しました。中学生が司会進行を行い、それぞれの方々がふるさとに対する思いを話されていました。

引き続き10時半から行われた「全体会第2部」では、千代・千栄地区の皆様による「不動太鼓」の披露、上久堅地区の獅子舞とお囃子の披露がありました。

午前11時からは竜東中学校の卒業生である歌手の小沢亜貴子さんが、自らの半生を歌を交えながらお話し下さいました。中学三年生で受けたオーディションで全国1位となり、中学卒業と同時に上京し、まもなくデビュー、昼間は歌の仕事やレッスン、夜は定時制高校で学んだそうです。よき出会いにも恵まれ、ことしはデビュー20周年とのこと。素晴らしい歌声とお話を聞かせて頂き、感動しました。

小中学生の皆さん全員と小沢亜貴子さんが一緒に歌った「Believe」の合唱も素晴らしかったです。

参加者全員で記念撮影を行った後、まとめの会で、私からは、「竜東地域の皆様が一緒になって、ふるさとの素晴らしさや課題を確認し、将来の夢を語る姿に感動しました。これからこの地域は三遠南信自動車道やリニアの開通によって誰も来やすい地域になります。もっと多くの皆様が訪れ、ここで働き、子育てをする人が増えるよう、頑張っていきたいと考えています。」とご挨拶をしました。


午後1時半からは、飯田市千代の野池地区で行われた「野池神社祭礼」に出席しました。厳粛な雰囲気の中で行われた神事に引き続き、直会がおこなわれ、皆様と懇談をさせて頂きました。

さらに、午後3時からは、野池神社の境内にある「農村舞台」を「夏祭り」が開催されました。この舞台は約190年の歴史がありますが、老朽化が進み、約10年前には使えなくなり、以来お祭りも中止されていたそうです。

2011年3月に、野池、芋平両地区の役員の皆様が修復を計画し、今年6月から本格的な作業に着手し、補修が行われたとのこと。修復費約410万円のうち、約279万円は県の支援金で、残りは両地区で負担したとのことです。

今日は、不動太鼓や親子の獅子舞、木やりの披露が行われた他、千代出身の小沢亜貴子さんも飛び入り参加で歌を2曲披露して下さいました。さらに、両地区の計10の組合(町内会)がそれぞれ歌や芝居を披露される等、楽しく、盛大なお祭りでした。

飯伊地方に現存する農村舞台は70棟あり、そのうち8棟が現在も定期的に利用されているとのことです。この農村舞台を中心に、野池、芋平両地区がさらに元気になって下さることを期待しています。


(清水町マレットゴルフ大会開会式でお祝いの言葉を述べているところです。)


(「ふるさと竜東の集い」分散会の様子です。久しぶりに学校内の雰囲気も満喫することができました。)


(地元の不動太鼓の皆様による勇壮な演奏です。)


(上久堅地区の皆様による獅子舞の披露です。)


(上久堅地区の子どもさんたちも参加したお囃子の披露です。)


(竜東中学校の先輩でもある歌手の小沢亜貴子さんの素敵なトークと歌を聞かせて頂きました。)


(参加者全員での記念撮影です。私も、小沢亜貴子さんの左にすわっています。)


(まとめの会で、「この会は、竜東地域の発展の大きな力になると感じました。」とご挨拶しました。)


(会の後で、小沢亜貴子さん、竜東中学校の溝上正弘校長先生とともに記念撮影。)


(野池神社祭礼の後の直会でのご挨拶です。)


(夏祭りの開始にあたり、修復された農村舞台にのぼり、お祝いのご挨拶を申し上げました。)


(めずらしい親子の獅子舞です。右のちいさな獅子は、子どもさんたちが舞っています。)


(地元出身の小沢亜貴子さんも、駆けつけてくださり、素晴らしい歌声を披露してくれました。)


(御柱祭にむけた木やりの練習風景を楽しい寸劇にして見せてくださいました。中央で御幣を持っている方は89歳。すばらしい喉を聞かせてくださいました。)


(子どもたちの元気なダンスです。ちっちゃな子も振付にあわせて踊っていたのでびっくりしました。)


(夏祭りの最後に行われた宝投げ(もち投げ)です。楽しく、盛大な夏祭りでした。)

« | »
  • Calendar

    2017年5月
    « 4月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • 宮下一郎後援会

    伊那本部事務所
    〒396-0006
    長野県伊那市上牧6610-1
    TEL.0265-78-2828
    FAX.0265-78-2893

    飯伊連合事務所
    〒395-0003
    長野県飯田市上郷別府3349-4
    TEL.0265-24-3001
    FAX.0265-24-3039