« | »

飯田市内の企業・団体を訪問、髙橋たかとし県議県政報告会に出席

2012年8月24日

本日(8/24)は、飯田市内の企業・団体の皆様を中心に訪問しました。

今日も多くの皆様にお会いして、様々なお話をお聞きすることが出来ました。

長野県建設技術センター飯田試験所では、松岡修二さんから、鉄筋やコンクリートの強度試験の方法についてお教え頂くとともに、工事の減少とともに、検査もピーク時の3割ほどに減っていること、今後、過去の構造物の補修工事が増えてくることなど、様々なお話をお聞きすることができました。

建設現場ごとにこうしたチェックが行われることにより、建築物の強度が保障されているのだということを実感しました。


(飯田試験所の皆様とともに。私の左がお話をお聞かせ下さった松岡さんです。ありがとうございました。)






午後6時半からは、長野県議会議員髙橋たかとし先生の県政報告会に出席しました。

下伊那郡各地から、後援会員の皆様が参集され、盛大な報告会となりました。

参議院議員吉田博美先生からの祝辞に引き続き、私からも、産業のパワーアップを図り、地域を活性化するためにも、髙橋先生の知恵とネットワークが益々必要な時を迎えていること、髙橋先生のご活躍のお手伝いをさせて頂くためにも、国政復帰を目指す覚悟であることを述べさせていただきました。

髙橋先生からは、

1.県債を直接県民が購入する仕組みを導入し、県の金利負担を軽減するとともに、購入者の金利収入を確保するアイデア

2.上伊那・下伊那・木曽、諏訪の4地域を管轄する「南信州県庁」を設置し、開発の遅れている長野県南部を広域的にサポートする案

3.介護予防のための施設整備の促進

4.入札制度改革

など、具体的な検討課題についてわかりやすいお話をお聞きすることが出来ました。改めて、髙橋先生の発想の素晴らしさを感じたお話でした。



その後、緊急動議により、次期衆議院選において、後援会として私を支援することを決定して頂きました。私からは心からの御礼と、皆様へのご恩返しができるよう、国政復帰を目指す決意を述べました。

髙橋たかとし後援会の皆様の温かいお心に、心から感謝を申し上げます。


(髙橋先生は、昨年春の当選以来、1年4カ月にわたって大活躍をされてきました。今後とも、ご指導、ご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。)


(私は、推薦を決定頂いたことに対し、心からの御礼のご挨拶を申し上げました。)

« | »
  • Calendar

    2019年7月
    « 6月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事