« | »

駒ヶ根市菅沼市議マレット大会開会式、飯伊議員連盟役員会に出席、みのわ祭り訪問、南信州新聞2万号記念式典に出席、伊那支部役員会開催

2012年7月28日

本日(7/28)は、駒ヶ根市議会議員菅沼孝夫先生の後援会主催によるマレットゴルフ大会の開会式に出席しました。

会場となった菅の台マレットゴルフ場は、さわやかな空気に包まれ、まさにスポーツ日和。多くの皆様のご参加で盛大な大会となりました。

福島紀六後援会長からは、先般の幹部会の様子をご紹介頂くとともに、「宮下一郎さんを支援していきましょう。」とのありがたい言葉も頂きました。

私も、「菅沼先生のご活躍をお支えできるよう、がんばってまいります。今後ともよろしくお願い致します。」とご挨拶をしました。


(菅沼先生(私の右)、福島後援会長(私の左)、後援会の皆様と始球式をさせて頂いた1番ホールで記念撮影しました。)




午前10時半からは、飯田下伊那の市町村議会議員の先生方によって組織されている飯伊議員連盟の役員会が飯伊事務所で開催されました。

本日の役員会には、伊那市議会議員で伊那谷議員連盟会長をお務め頂いている黒河内先生にもご出席を頂き、伊那谷議員連盟の総会を9月9日に開催すること等を決定して頂きました。

私からは、「この3年弱、地域の声が国政に届かない、届けても何も帰ってこない、という声を多く聞いています。地域の皆様の知恵を政治に生かすためにも、来るべき戦いを勝ち抜いて政治を立て直さなければならないと考えます。」とご挨拶をしました。


(先生方には、お忙しい中、飯伊の各地からご出席を頂き、誠にありがとうございました。)



午後には、箕輪町松島地区で開催された「みのわ祭り」を訪問しました。

天候にも恵まれ、様々なお店やイベントで賑わっていました。お会いした多くの皆様から激励の言葉を頂き、感激をしました。


(平沢豊満町長、藤田英文議長、お祭りの実行委員の皆様ともお会いすることができました。)


(箕輪町議会議員の平出正敏先生、箕輪町交通安全協会の皆様とともに記念撮影しました。)





午後4時からは、株式会社南信州新聞社 紙齢2万号記念式典に出席しました。

南信州新聞は、50余年にわたり、飯田下伊那地域の歩みを記録するとともに、オピニオンリーダーとしても力を発揮してこられました。

特に近年は、リニア中央新幹線や三遠南信自動車道などについて多角的な分析・報道をされ、未来につながる提言をされています。

南信州新聞が、地域の皆様から愛され、さらに発展されますことを祈念します。


(私も、祝賀会の鏡割りのご指名を頂き、参加しました。)




午後6時半からは、伊那本部事務所において後援会伊那支部役員会が開催されました。

伊那支部は、阿部凱人会長の下、着実に体制を強化して頂いており、今日も新たにご就任頂いた皆様を含め、多くの地区会長、事務局長、女性部長の皆様がご出席を頂きました。

私からは、「地元中の地元である皆様のお力を得て、何としても国政復帰を果たし、ご恩返しをしていく決意です。」と決意表明をさせて頂きました。

協議事項では、今後後援会員の確認と拡大、壮青年部の充実・強化、新規党員獲得などの活動を展開していくこととなりました。


(伊那支部の皆様には、前回の選挙後も、強力なご支援を頂いてまいりました。今後益々お世話になりますが、何卒よろしくお願い申し上げます。)


(役員会の後の懇親会の最後に、全員でガンバローコールを行いました。皆様から頂いた元気を発揮し、全力で頑張ってまいります。)

« | »
  • Calendar

    2017年11月
    « 10月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • 最近の記事

  • 過去の記事