宮下一郎ブログ

自民党長野県連役員会、第52回県連大会、九十九会に出席しました

2024年5月25日

5月25日は、午前11時から諏訪市で開催された「会自民党長野県連役員」に出席しました。

本日は、「役員選任および退任」「第52回県連大会の運営」「規約改正」についての協議が行われ、いずれも了承されました。

午後1時からは、「第52回自由民主党長野県連大会」が開催されました。

冒頭、国歌斉唱および党歌斉唱に続いて、自由民主党総務会長である森山裕先生に特別講演を頂きました。

日本が直面する課題への対応や党改革に向けた取組など、時宜を得たお話を伺うことが出来ました。

特別講演終了後には、私から県連会長としてご挨拶をしました。

政治資金パーティーをめぐる問題で政治不信を招いたことに対し、お詫びを申し上げるとともに、これまでの派閥解散や派閥パーティー禁止に加え、現在審議されている政治資金規正法改正などに取り組むことをお約束し、国民の皆様との対話を通じた信頼の回復を図るためにも、皆様のお力添えをお願いしました。

その上で、転換期を迎える日本や長野県の様々な課題の解決に向けて、皆様と共に取組みを進めて行くことをお誓いし、ご挨拶を申し上げました。

続いて、ご来賓として、長野県の阿部守一知事、公明党長野県本部代表の中川宏昌衆議院議員、長野県議会の山岸喜昭議長、諏訪市の金子ゆかり市長からそれぞれご祝辞を頂きました。

次に、西沢正隆幹事長から党情報告を頂いた後に、議長団選出が行われ、「活動方針」「決算報告並びに予算」「規約改正」「大会アピール」が採択されました。

感謝状授与では、個人を代表して田中厚様、組織支部を代表して木曽福島支部様に私から感謝状をお渡し、木曽福島支部長の春日正志様より謝辞を頂きました。

続いて、私以外の国会議員の先生方からご挨拶を頂き、最後は参加者全員による必勝コールを行い、閉会となりました。

本日は、多くの皆様のご参加を得て、県連大会を無事に開催することが出来ました。皆様に心から感謝を申し上げます。

午後6時からは、伊那市で開催された青年会議所OBの仲間の集まりである「九十九会」に出席しました。

皆様に近況のご報告をするとともに、様々な話題で親しく懇談をすることができました。


午前10時に会場に到着し、スタッフの皆様にご挨拶をしました。


自民党長野県連役員で県連会長としてご挨拶をしているところです。


森山裕総務会長が会場に到着された際に、日本ジビエ振興協会の藤木徳彦代表理事とお父様の藤木健一さんがご挨拶にお見えになりました。


講師控室で、森山裕総務会長を囲んで、井出庸生先生、若林健太先生、県連幹事長の西沢正隆県議とともに記念撮影をしました。


森山裕総務会長から特別講演を頂いているところです。


後半は、国会議員、県議会議員、職域支部長の皆様、ご来賓の皆様が壇上に上がって行われました。


県連会長としてご挨拶を申し上げているところです。


私から、個人を代表して田中厚様、組織支部を代表して木曽福島支部様に感謝状をお渡しました。


後藤茂之先生がご挨拶されているところです。


務台俊介先生がご挨拶されているところです。


井出庸生先生がご挨拶されているところです。


若林健太先生がご挨拶されているところです。


大会の最後に、来るべき国政選挙の勝利に向けて、全員で「勝つぞ!コール」三唱を行いました。


県連大会終了後に、私と西沢幹事長が報道陣の皆様からインタビューを受けているところです。


九十九会の皆さんとガッツポーズで撮影した記念写真です。

  • Calendar

    2024年6月
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • 最近の記事

  • 過去の記事