宮下一郎ブログ

天龍村小中併設記念式典、奪還の会 総会に出席しました

2024年4月1日

4月1日は、午前11時より「天龍村小中併設記念式典」に出席しました。

式典の開会前には、校庭に咲く枝垂桜の写真を撮影しました。

天龍村では、近年の児童生徒数の減少を踏まえ、令和元年より小中学校のあり方を検討する委員会を立ち上げ、様々な議論を経て、総合体育館の建設や小中併設校整備工事が進められてきました。

小中併設校では、一体的な教育が行われることにより、小中の連携・接続の円滑化とともに、地域の特性を生かしたきめ細かい教育の展開が期待されます。

校舎の玄関前で行われた式典では、テープカットに参加をさせて頂き、引き続き、くす玉開披が行われました。

続けて、体育館で式典が行われ、永嶺誠一村長からの式辞と、小中併設校設置の経過報告に続いて、私からも来賓の一人としてお祝いのご挨拶を申し上げました。

新学期から、地域産の木材が生かされた校舎に、児童生徒の皆さんの笑顔が溢れ、地域の新たな交流拠点としても発展していくことを期待しています。

その後、名古屋経由で上京し、午後5時半からは、雨の中、上野公園の桜の写真を撮影しました。全体では三分ほどの開花でしたが、中には美しい花を咲かせている木もありました。

午後6時からは「奪還の会 総会」に出席しました。「奪還の会」は、平成21年に議席を失った仲間で結成された会です。

奪還の会の代表である亀岡偉民先生のご挨拶に引き続き、Meiji Seika ファルマ株式会社経営企画部の秋葉信也様より、福島県で製造が開始される「世界初の日本承認ワクチンの概要」について説明を頂きました。

既存のワクチンよりも抗体の持続性が高く、国内生産により新たな変異株にも対応でき、低コストで生産でき、今後、インフルエンザとコロナの混合ワクチンをつくることも可能とのことでした。

続いて、改めて私から開会言葉を、亀岡良民先生から代表挨拶を頂き、奥野信亮先生の音頭で乾杯が行われました。

懇親会では、出席者それぞれから近況の報告を行い、仲間の結束を誓い合いました。


天龍村小中学校の枝垂桜が咲き始めていました。


枝垂桜のアップです。


天龍村小中学校併設記念式典のテープカットの前の記念写真です。


続いて、くす玉開披が行われました。


地元産の木材を利用したランチルームでは、小中の全校生徒が一緒に給食を食べられるそうです。


体育館で開催された式典で永嶺誠一村長が式辞を述べられているところです。


私からお祝いを申し上げているところです。


高台から見た天龍村の様子です。


上野公園入り口の枝垂桜は、ほぼ満開でした。


以下、雨の中で撮影した上野公園の桜です。








奪還の会での亀岡偉民代表によるご挨拶です。


Meiji Seika ファルマ株式会社経営企画部の秋葉信也様から新ワクチンについての説明を伺っているところです。


会の最後に、全員で記念撮影を行いました。

  • Calendar

    2024年4月
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • 最近の記事

  • 過去の記事