宮下一郎ブログ

インボイス対策小委員会に出席、税関労組委員長より要望を受けました

2022年11月11日

11月11日は、午後1時から「中小企業・小規模事業者政策調査会 インボイス対策小委員会」に出席しました。

本日は、財務省、中小企業庁およびデジタル庁より「インボイス導入に向けた対応状況」についてそれぞれ説明を受けました。

引き続いて、弥生株式会社代表取締役の岡本浩一郎社長執行役員から「弥生のインボイス対応」についてというテーマでデモンストレーションをしていただきました。

さらに続いて、日本商工会議所、全国商工会連合会、全国中小企業団体中央会および全国商店街振興組合連合会から消費税インボイス制度導入に関するご意見や影響、対応状況や今後の対応策などについて、それぞれご説明いただき、質疑を行いました。

私からは、各事業者がインボイス発行の必要性を判断するためにも、取引先が課税事業者か簡易課税事業者か、免税事業者かを調べることができるようなシステムを整備すべきではないか、との意見を申し上げました。

午後3時には、日本税関労働組合の倉本和邦中央執行委員長が議員会館の事務所をお訪ねくださり、税関職員の定員確保についての要望書を頂くとともに、お話を伺いました。

コロナ禍で急増した輸入小包への対応で人員配置の振り替えをしている一方で、海外旅行者の入国増加への対応も必要となり、さらに人員が必要となっている、とのこと。定員確保の必要性が増していることを実感しました。


中小企業・小規模事業者政策調査会 インボイス対策小委員会での武藤容治小委員長のご挨拶です。


日本税関労働組合の倉本和邦中央執行委員長から定員確保に関する要望書を頂きました。


倉本委員長から、業務量増加の現状などについてのお話を伺いました。

  • Calendar

    2022年12月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事