宮下一郎ブログ

新型コロナウイルス感染症対策本部、衆議院農林水産委員会、日本商工連盟伊那地区会合にオンライン参加、家畜伝染病予防対策検証PTに出席

2021年3月17日

3月17日は、午前8時から「新型コロナウイルス感染症対策本部・ガバナンス小委員会・科学技術・イノベーション戦略調査会・データヘルス推進特命委員会合同会議」に出席しました。

本日は、小林事務局長から「変異株のモニタリング体制に関する緊急提言(案)」についての説明を受け、質疑が行われました。

午前8時50分からは、「衆議院農林水産委員会理事会」、午前9時からは「衆議院農林水産委員会」に出席しました。

本日は、「森林の間伐等の実施の促進に関する特別措置法の一部を改正する法律案」につていての質疑が2時間半にわたって行われました。質疑終局後に修正案についての趣旨説明と討論の後に採決が行われ、法律案は賛成多数で可決されました。

引き続き附帯決議についての趣旨説明と採決が行われ、賛成多数で可決されました。

次に、「有明海及び八代海等を再生するための特別措置に関する法律の一部を改正する法律案」起草の動議が出され、趣旨説明と発言の後に採決が行われ、全会一致で可決されました。

続いて、委員会決議「有明海及び八代海等の再生に関する件」についての動議が提出され、趣旨説明と採決が行われ、全会一致で可決されました。

午後3時半からは、伊那商工会館で開催された「日本商工連盟伊那地区議員総会」のに、オンラインで参加しました。

議事では、名称を「日本商工連盟伊那地区」から「伊那商工連盟」に変更することと、参議院長野選挙区補欠選挙の候補者として、小松ゆたかさんを推薦することが決されました。

ここで、小松ゆたかさんが入場され、伊那商工連盟の唐木和世会長から、推薦状が渡されました。

小松ゆたかさんは、今こそ「命を守る政治」が必要であることなどを、熱く訴えられました。

オンラインで参加した私からも、「今こそ、小松ゆたかさんの活躍が必要」であることを訴え、ご支援をお願いしました。

午後4時半からは、「家畜伝染病予防対策検証PT」に出席しました。

本日は、オンラインで参加された4名の生産者の皆様からのヒアリングを行いました。

株式会社山岸牧場の山岸利明代表取締役社長からは乳用牛に関するお話を、牧舎みねむらの峯村誠太郎さんからは肉用牛に関するお話を、グローバルピッグファーム株式会社の吉川康宏取締役執行役員からは養豚に関するお話を、アミューズ株式会社の赤城八寿夫代表取締役社長からは養鶏に関するお話をそれぞれ伺い、質疑を行いました。

皆様のお話を通じて、家畜伝染病の予防のためには、ハードだけでなく、日々の飼養衛生管理のレベルを上げていくソフト対策が必須であることを再認識しました。


新型コロナウイルス感染症対策本部での下村博文本部長のご挨拶です。


衆議院農林水産委員会で斎藤洋明先生が質問をされているところです。


間伐特措法が賛成多数で可決された瞬間です。


衆議院農林水産委員会の議事日程です。


伊那商工連盟の唐木和世会長から小松ゆたかさんに推薦状が渡されました。


小松ゆたかさんが御礼とお願いのご挨拶をされているところです。


私は、東京の議員会館からオンラインで参加しました。


伊那の会場で、私の訴えを聞いてくださっているところです。


家畜伝染病予防対策検証PTの冒頭に、農林部会長としてご挨拶をしているところです。

 

 

  • Calendar

    2022年8月
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事