« | »

菅義偉候補出陣式に出席、日本経済新聞主催ウェブセミナーで挨拶、春の叙勲受章者の皆様と懇談

2020年9月8日

9月8日は、午前11時から「自由民主党総裁選挙 菅義偉候補出陣式」に出席しました。

小此木八郎選挙対策本部長のご挨拶に引き続き、全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会青年部の皆様、兵庫県の但馬牛生産者の方、北海道のNPO法人の方から、それぞれ、菅義偉候補が実現したGo To トラベル、牛肉の輸出促進、ふるさと納税などについての感謝と応援の言葉がありました。

菅義偉候補からは、これまでの歩みを振り返るとともに、コロナ対策や経済再生など、安倍政権の政策をさらに前に進め、活力あふれる日本をつくるために頑張っていく、との趣旨ですばらしいご挨拶がありました。

午後1時からは、党本部8階ホールで3名の候補者による所見発表演説会が行われ、私はテレビで視聴しました。

今後、長野県を含む多くの件で党員投票が行われ、9月14日に開催される両院議員総会で投開票が行われます。

全国の党員・党友の皆様には、菅義偉候補へのご支援をよろしくお願い申し上げます。

午後2時からは、日経カンファレンスルームで行われた日本経済新聞社主催のウェブセミナー「顧客本位の業務運営の進展に向けて ~多様化する選択肢、選ばれる金融サービス~」の冒頭で、金融担当の内閣府副大臣としてご挨拶を申し上げました。

挨拶の後に、金融庁の副大臣室に戻り、ウェブ経由でセミナーを視聴しました。

我が国では長寿化が進み、安定的な資産形成についての関心が高まっており、金融事業者の皆様が、顧客にふさわしいサービスを提供いただくことが重要です。

金融庁では、2017年3月に「顧客本位の業務運営に関する原則」を策定しましたが、先月、金融審議会において新たな方策などに関する報告書が取りまとめられたことを踏まえ、「原則」の改定などを進めています。

さらに、金融事業者の取り組み状況を比較可能な形で公表するなどの情報発信を強化するとともに、利用者の金融リテラシーの向上にも取り組んでまいります。

午後4時前には、春の叙勲を受章された全国信用組合中央協会の渡邉 武 会長と元 日本公認会計士協会常務理事の松岡正明先生がご挨拶にお見えになりました。

本日は、新型コロナウイルス感染症のために延期となっていた皇居宮殿見学や記念撮影などをされたとのお話でした。

私からは、心からのお祝いを申し上げるとともに、アフターコロナの新たな経済社会をつくるために地域金融機関や会計監査の役割が益々重要になっていることを踏まえ、益々のご活躍を頂くことをお願い申し上げました。


出陣式で決意表明をする菅義偉候補です。


出陣式終了後に、細田博之先生、務台俊介先生と記念撮影をしました。


日本経済新聞社主催のウェブセミナーの冒頭に、ご挨拶を申し上げているところです。


金融庁の副大臣室で、セミナーを視聴しました。


春の叙勲を受章された皆様と懇談をさせて頂きました。


左が全国信用組合中央協会の渡邉 武 会長、右は元 日本公認会計士協会常務理事の松岡正明先生です。誠におめでとうございました。

« | »
  • Calendar

    2020年9月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • 最近の記事

  • 過去の記事