« | »

参議院財政金融委員会で答弁、政調全体会議、衆議院本会議に出席、綜學勉強会に参加

2020年5月26日

5月26日は、午前10時55分から「参議院財政金融委員会」に出席し、白眞勲議員による企業への資金繰り支援に関する質問に、金融担当副大臣の立場で答弁をしました。

返済猶予などの条件変更が金融機関において適切に実施されることは重要なことです。引き続き、事業者の資金繰りに支障が生じることのないよう、金融機関の取組をさらに促してまいります。

審議の内容については、参議院インターネット審議中継のページからご覧いただけます。


午前11時半からは、「政調全体会議」に遅れて出席しました。

本日は、第2次補正予算の概要に関して、出席議員から多くの意見が出されました。

会議の最後に、岸田文雄政務調査会長から、本日のご意見をしっかりと踏まえたうえで取りまとめを行う、との趣旨でご挨拶がありました。


午後1時からは、「衆議院本会議」に出席しました。

本日は、「著作権法」「賃貸住宅管理業務等適正化法」「日・スウェーデン社会保障協定」「日・フィンランド社会保障協定」「日・ベトナム受刑者移送条約」「専門機関特権・免除条約付属書」「日・OIE特権・免除協定」「電気事業法」「社会福祉法」の採決が行われ、いずれも可決されました。

各法律の内容については、こちらをご参照ください。


午後6時からは、Zoomを利用して「綜學勉強会」が開催され、各党の国会議員、地方議員の皆様が参加されました。

本日は、林英臣先生から山鹿素行の教えについての講義を頂きました。

「人を知るためには、自分が成長しなければならない」「物事を成し遂げるには、同志と呼べる人を獲得し、同志との絆を強めることが大切」「人を見るには、表だけでも裏だけでもダメであり、全体を見ることが必要」「共通の目標を掲げ、一人一人の持ち場をつくることが組織にとって重要」など、示唆に富むお話を伺うことが出来ました。

講義終了後には、出席者それぞれが発言をして、林先生からコメントを頂くなど、楽しく充実したオンライン懇親会が行われました。

林先生、ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。


(参議院財政金融委員会で答弁をしているところです。)


(政調全体会議の最後に挨拶される岸田文雄政務調査会長です。)


(衆議院本会議の議事日程です。)


(Zoomで行われた綜學勉強会の一コマです。写真は、林英臣政経塾の伊藤央塾頭(写真左上)の投稿から頂きました。右下が林英臣先生、右上は杉田水脈先生です。なお、私が背景に使用したのは、今年桜の時期に国会の前庭で撮影した写真です。)

« | »
  • Calendar

    2020年7月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事