« | »

飯伊地区自衛隊入隊・入校予定者激励会、矢澤輝海さん長野県知事表彰受賞祝賀会、若手農業者との懇談会、垣内基良県議県政報告会に出席

2020年2月15日

2月15日は、午前10時半から飯田人形劇場で開催された「飯伊地区自衛隊入隊予定者・入校予定者激励会」に出席しました。

私からは、自衛隊をご支援いただいている協力団体の皆様に敬意と感謝を申し上げるとともに、難関の試験を突破して入隊・入校される皆さんとご家族の皆様に心からお祝いを申し上げ、ご挨拶をしました。


午前11時からは、「矢澤輝海さん長野県知事表彰受賞祝賀会」に出席しました。

私からは、矢澤さんに、後援会飯田支部の会長としてお世話になっている御礼を申し上げるとともに、JAみなみ信州の組合長として、市田柿工房の立ち上げなどにより、市田柿の地域ブランド(GI)取得や、昨年の日本農業大賞受賞などの基盤を作ってくださったことに敬意を表し、今後益々のご指導をお願いしてお祝いのご挨拶を申し上げました。


午後3時からは、伊那市で開催された若手農業者の会である「第4回IFC(Ina Farmars Culture)の会」に出席しました。

始めに私から近況報告をかねたご挨拶を申し上げ、皆様からご意見やご質問を頂きました。

専業農家、兼業農家、JA、市の農政部など、様々立場の皆様から、土地改良やコメの価格安定化、スマート農業や収入保険制度など、様々な課題について本音の意見を伺うことが出来、大変有意義で楽しい会でした。


午後6時からは、飯島町で開催された「垣内基良県議会議員 県政報告会及び新春の集い」に出席しました。

私からは、昨年の台風19号の際に、伊那谷において浸水被害がなかったのは、昭和36年の大水害以来、何回もの災害を受けて、着実に治水や砂防の事業を推進してきたおかげであり、垣内先生が長年主張されてきた「地域の安心・安全の確保のための事業推進が必要だ」とのご主張の正しさが立証された経験であったことを申し上げるとともに、地域発展のためには、垣内先生の益々のご活躍が必要であることを踏まえ、後援会の皆様の一層のお力添えをお願いして、お祝いのご挨拶を申し上げました。


(飯伊地区自衛隊入隊予定者・入校予定者激励会でお祝いのご挨拶を申し上げているところです。画面左側が、入隊・入校予定者の皆さんです。)


(祝賀会の開会前に、矢澤輝海さん(私の左)とJAみなみ信州役員の皆様と記念撮影をしました。)


(私からお祝いのご挨拶を申し上げているところです。)


(お孫さんたちから矢澤輝海さんに花束が贈られました。)


(御礼のご挨拶をされる矢澤輝海さんです。)


(第4回IFC(Ina Farmers Culture)の会で私から近況報告を兼ねたご挨拶をしているところです。)


(皆様からご意見を伺っているところです。)


(出席下さった皆様と全員で記念撮影を行いました。)


(垣内基良県議会議員県政報告会及び新春の集いでお祝いのご挨拶を申し上げているところです。)


(県政報告をされる垣内基良先生です。)

« | »
  • Calendar

    2020年7月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事