« | »

副大臣会議、データヘルス推進特命委員会、政調審議会、総務会、清和研議員総会、衆議院本会議、与党政策責任者会議、経済財政諮問会議、TPP等総合対策本部に出席しました

2019年12月5日

12月5日は、午前8時5分から首相官邸において開催された「副大臣会議」に出席しました。

午前9時からは「データヘルス推進特命委員会」に出席しました。

本日は、内閣府戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)AIホスピタルによる高度診断・治療システム担当サブ・プログラムディレクターである眞野 浩 先生から、「データエビデンスに基づくプロシジョン医療への期待 ~SIP AIホスピタルの目指すもの~」と題したご講演を頂きました。

患者の立場にたって必要な情報を提供する環境整備の必要性や、AIの活用による医療現場の働き方改革の実現、ICTと医療の融合による緊急時対応や予防の実現など、様々なご示唆を頂くことが出来ました。

午前10時からは「政調審議会」に出席し、「安心と成長の未来を拓く総合経済対策(案)」について説明をしました。審議の結果、了承を頂くことが出来ました。

午前11時からは「総務会」に出席し、総合経済対策(案)について説明を行いました。総務会でも、審議の結果、ご了承を頂きました。

正午からは「清和研議員総会」に出席しました。細田博之会長からは、臨時国会の残りの会期において、しっかり対応するとともに、税制改正、予算編成にも頑張っていこう、との趣旨でご挨拶がありました。

午後1時からは「衆議院本会議」に出席しました。本日は、「商業捕鯨法」の採決が行われ、全会一致で可決されました。

午後4時15分からは「与党政策責任者会議」に出席し、「令和2年度予算編成の基本方針」について説明を行い、了承を得ました。

午後5時15分からは、「経済財政諮問会議」に出席しました。

会議では、経済再生・財政健全化の一体的な推進強化のテーマである社会保障及び令和2年度予算編成の基本方針について議論が行われました。

安倍総理は、本日の議論を踏まえ、次のように発言されました。

「本日は、まず社会保障改革について、議論を行いました。

経済財政諮問会議では、経済再生・財政健全化・社会保障改革を三位一体で推進する観点から、この秋以降3回にわたり、社会保障について審議を行ってまいりました。

加藤大臣、西村大臣を始め関係閣僚におかれては、これまでの諮問会議における議論を踏まえ、年末に向けた来年度予算編成にしっかり反映させていただきたいと思います。

次に、令和2年度予算編成の基本方針について、諮問・答申を行いました。

あわせて、安心と成長の未来を拓(ひら)く総合経済対策について、西村大臣より報告がありました。

相次ぐ自然災害に対して、政府として国民の命や生活の安全の確保に全力を尽くすこと。

海外経済を要因とする経済の先行きリスクが視界に入りつつある中、あらかじめ万全の対応を講じること。

そして、Society 5.0の実現に向けた未来へのチャレンジに邁進(まいしん)すること。

この時機を逃さず、正に今こそ、アベノミクスを加速し、これらの課題の克服に取り組むべき時です。

このため、今年度補正予算や来年度予算の臨時・特別の措置を組み合わせて、しっかりとした規模の切れ目ない予算措置を講じてまいります。

財務大臣を始め各閣僚におかれては、本日取りまとめる予算編成の基本方針に即して、実効ある15か月予算の編成を進めていただきたいと思います。」

午後6時5分からは「TPP等総合対策本部」に出席しました。

会議では、総合的なTPP等関連政策大綱(改訂案)について議論が行われました。

安倍総理は、本日の議論を踏まえ、次のように発言されました。

「日米貿易協定及び日米デジタル貿易協定は、昨日国会で承認され、今後、来年1月の発効に向け、所要の手続きを進めてまいります。

すでに発効しているTPP11(環太平洋パートナーシップに関する包括的及び先進的な協定)、日EU(欧州連合)・EPA(経済連携協定)を合わせれば、これにより世界経済の6割をカバーする自由な経済圏が日本を中心として誕生いたします。

これは、我が国にとって次なる経済成長の力強いエンジンです。

このチャンスを最大限活用すると同時に、なお残る国民の皆様の不安を払拭する必要があります。

そのため、今般、総合的なTPP等関連政策大綱を改訂いたしました。

中堅・中小企業を含む日本企業、日本産品の海外における新しい市場の開拓、国内産業の競争力強化に加え、農林水産業の生産基盤強化を図ることにより、強い農林水産業、農山漁村の構築に努めてまいります。

直ちに実行に移すため、この後閣議決定する経済対策に今回の大綱をしっかり位置付け、今年度補正予算により強力に対策を推し進めます。

各閣僚におかれては、大綱に基づく各種の対策に一丸となって取り組んでください。」


(副大臣会議の開始直前の様子です。)


(副大臣会議で各案件の担当の副大臣から説明を受けているところです。)


(データヘルス推進特命委員会での塩崎泰久委員長のご挨拶です。右はご講演を頂いた眞野 浩 先生です。)


(政調審議会で私から新たな経済対策(案)について説明をしているところです。)


(総務会の様子です。)


(総務会で私から新たな経済対策(案)について説明をしているところです。)


(清和研議員総会での細田博之会長のご挨拶です。)


(与党政策責任者会議で、私から「令和2年度予算編成の基本方針」について説明をしているところです。)


(経済財政諮問会議の最後に、総理からご挨拶を頂いているところです。)


(TPP等総合対策本部の最後に安倍総理が発言されているところです。)

« | »
  • Calendar

    2020年8月
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • 最近の記事

  • 過去の記事