« | »

超党派児童虐待から子どもを守る議員の会、政調審議会、公約・政策等評価委員会に出席、阿智第二小国会見学、清和研議員総会に出席、日本林業土木連合協会より要望、農林役員会、農地政策検討委員会に出席、下伊那市長村長より道路整備予算確保の要望、森林・林業・林産業活性化促進議連長野県連絡会議より提案

2018年11月8日

11月8日は、午前8時から「超党派 児童虐待から子どもを守る議員の会・自民党 児童の養護と未来を考える議員連盟 合同勉強会」に出席しました。

本日は、社会保障審議会児童部会児童虐待等要保護事例の検証に関する委員会の山縣文治委員長から「子ども虐待による死亡事例等の検証結果等について」報告書の概要についてご説明を頂き、引き続き山梨県立大学教授の西澤哲先生より、臨床心理学の観点からお話を伺い、質疑を行いました。

特に、西澤先生のお話を通じて、虐待した親への対応・支援を通じた死亡事例発生の抑止が重要であることを改めて感じました。


午前10時からは、「政調審議会」が開催されました。本日は、「天皇の即位の日及び即位礼正殿の儀の行われる日を休日とする法律案」について猪口邦子内閣第一部会長より説明を受け、審議の結果、了承されました。

引き続き、「公約・政策等評価委員会」が開催され、各部会での公約・政策の評価の方法について協議が行われました。


午前10時半過ぎには、阿智村立阿智第二小学校の皆さんが国会見学に来られ、参議院の待機所において私からご挨拶をしました。


正午からは、「清和政策研究会議員総会」に出席しました。冒頭に、11月4日に亡くなられた坂本剛二先生のご冥福をお祈りし、全員で黙祷を捧げました。細田博之会長からは、臨時国会での重要法案の成立、税制改正や予算編成に向けて頑張っていこう、との趣旨でご挨拶がありました。


午後12時半過ぎには、日本林業土木連合協会の皆様がお見えになり、「林野公共事業に係る当初予算・補正予算に関する要望」を頂きました。

豪雨被害が頻発しており、山地災害の発生も多くなっていることを踏まえ、国土強靭化の観点から治山事業の予算確保が重要であることを再認識しました。


午後1時半からは、「農林役員会」に出席しました。本日は、消費税率引き上げに伴う駆け込み・反動減対策について検討する方針が示され、意見交換が行われました。


午後2時からは、「農地政策検討委員会」に委員長代理の立場で出席しました。

本日は、農地中間管理事業の5年後見直し等についてのヒアリングが行われ、
・全国農業協同組合中央会の金原壽秀副会長
・全国農業会議所の柚木茂夫専務理事
・秋田県農地中間管理機構の佐藤博理事長
・日本農業法人協会(新潟県新潟市)木津みずほ生産組合の坪谷利之理事
の4名の皆様からご意見を伺い、質疑を行いました。

様々観点から、見直しに関する提言を頂き、充実したヒアリングとなりました。


午後4時半には、下伊那の町村長の皆様がおみえになり、下伊那土木振興会としての「道路関係予算の確保を求める要望書」を頂き、お話を伺いました。

特に、老朽化した橋梁の補修の予算が不足している点について強いご要望を頂き、必要な予算確保に努力していくことをお誓いしました。


午後5時過ぎには、森林・林業・林産業活性化推進議員連盟長野県連絡協議会のメンバーである長野県議会議員の古田芙士先生をはじめとする皆様がお見えになり、「森林・林業・木材産業の活性化に関する提案書を」頂きました。

先生方と、森林環境譲与税の活用を含め、木材利用拡大の方策を中心に意見交換をさせて頂きました。


(超党派 児童虐待から子どもを守る議員の会・自民党 児童の養護と未来を考える議員連盟 合同勉強会での塩崎恭久会長からのご挨拶です。)


(政調審議会での岸田文雄政務調査会長からのご挨拶です。)


(阿智村立阿智第二小学校の皆さんに国会について説明をしているところです。)


(清和政策研究会議員総会での細田博之会長からのご挨拶の様子です。)


(日本林業土木連合協会の皆様との記念写真です。)


(農林役員会での塩谷立農林・食料戦略調査会長からのご挨拶です。)


(農地政策検討委員会での林芳正委員長からのご挨拶です。)


(下伊那郡の町村長の皆様から道路関係予算の確保を求める要望書を頂き、お話を伺いました。)


(森林・林業・林産業活性化推進議員連盟長野県連絡協議会の皆様から提言書を頂き、お話を伺いました。)

« | »
  • Calendar

    2018年11月
    « 10月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • 最近の記事

  • 過去の記事