« | »

長野県有志の会主催による「安倍晋三総裁を応援する会」が開催されました

2018年9月2日

9月2日には、松本市において、「安倍晋三候補を応援する長野県有志の会」の主催による「安倍晋三総裁を応援する会」が開催され、私は「有志の会」の事務局長として司会進行を行いました。

清沢英男県議より開会あいさつを頂いた後、「有志の会」の後藤茂之会長から会長あいさつを頂きました。

次に、安倍選対事務総長である甘利明先生からご挨拶を頂きました。デフレ経済からの脱却、国際政治の場での活躍など、安倍総裁の活躍をご紹介いただくとともに、日本にとっても、世界にとっても安倍総裁の存在が必要であることをお話下さいました。

甘利先生はここでご退席され、引き続き安倍晋三総裁のビデオメッセージを視聴しました。災害への対応、経済の再生、国際的課題への対応、憲法改正など、取り組むべき課題を明確に示された、力強いメッセージでした。

ここで、衆議院議員務台俊介先生、参議院議員宮島喜文先生、前衆議院議員小松裕先生、前参参議院議員若林健太先生からご挨拶を頂きました。

次に、「県議有志の会」の代表である本郷一彦先生から、ご出席くださった県議会議員の先生方のご紹介を頂いた後に、ご挨拶を頂きました。

また、職域代表として、長野県看護連盟の三輪百合子会長からご挨拶を頂きました。

ここで、前衆議院議員木内均先生が到着され、ご挨拶を頂きました。

次に、私から、今後の活動について具体的なお願いを申し上げるとともに、安倍晋三総裁のご活躍が必要であることを述べて、再度皆様のご支援をお願いしました。

次に、JA長野県青年部協議会の塩原惠市副会長からご挨拶を頂くとともに、音頭をとって頂き、会場全員で「必勝ガンバロー」を行いました。

最後に、小池清県議から力強い閉会のご挨拶を頂きました。

お陰様で、大変多くの皆様にご出席を頂き、素晴らしい会となりました。改めて、皆様に心から御礼を申し上げます。私も、皆様と心を一つに、安倍総裁三選実現に向けて頑張ってまいります。


(「有志の会」会長の後藤茂之先生からのご挨拶です。)


(安倍選対事務総長の甘利明先生からは、なぜ安倍総裁が必要なのか、明快なお話を頂きました。)


(安倍総裁からのビデオメッセージを視聴しているところです。)


(務台俊介先生からのご挨拶です。)


(宮島喜文先生からのご挨拶です。)


(小松裕先生からのご挨拶です。)


(若林健太先生からのご挨拶です。)


(県議有志の会代表の本郷一彦先生のご挨拶です。)


(長野県看護連盟の三輪百合子会長のご挨拶です。)


(木内均先生のご挨拶です。)


(私から、今後の活動についてご連絡を申し上げるとともに、改めて安倍晋三候補へのご支援をお願いしました。)


(「必勝ガンバロー」に先立ち、JA長野県青年部の塩原惠市副会長からご挨拶を頂いているところです。)


(会場全員で、力強く「ガンバローコール」を行いました。)


(小池清県議による閉会あいさつです。)

« | »
  • Calendar

    2018年9月
    « 8月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • 最近の記事

  • 過去の記事