close
宮下一郎ブログ 宮下一郎ブログ
Search
虐待等に関する特命委員会に出席、電力安定供給推進議員連盟で菅官房長官と中川環境大臣に提言を申し入れ、飯田市立山本小学校国会見学、清和研議員総会、NPO・NGOの戦略的あり方を検討する会総会、日本行政書士会連合会懇親会に出席

6月21日は、午前8時から「虐待等に関する特命委員会」に出席しました。

本日は、「目黒区における女児虐待死事件」について、厚生労働省より説明を受けた後に、約1時間半にわたって、真剣な質疑が行われました。

私からは、今回の事件における2回にわたる一時保護解除の判断の適正性や、虐待した親に対する指導の状況について解明を求めるとともに、年々虐待が増加していることを踏まえ、虐待を行った親が虐待経験者であったか否かを含めた要因分析をすること、児童相談所への医師と弁護士の配置の推進を求めて発言をしました。


午前10時からは、電力安定供給推進議員連盟のメンバーで官邸を訪問し、細田会長から菅官房長官に対し、「エネルギー基本計画の見直し際する提言」をお渡しし、説明を行いました。

この提言は、「原子力の再稼働を前提とした2030年のエネルギーミックス達成のための具体的方策」、「原子力発電関連施設が立地する自治体への支援の在り方」、「中長期的な原子力の位置づけとそれを支える技術開発・人材基盤政策のあり方」の3つを柱とするものです。


午前10時半からは、環境省を訪問し、同じ提言を中川環境大臣にお渡しして、説明を行いました。


午前11時には、飯田市立山本小学校の皆さんが国会見学に来られました。私からは、国会の説明をするとともに、皆様の今後の活躍を願い、全員の皆さんと握手をしました。


正午からは、「清和研議員総会」に出席しました。細田博之会長からは、国会が延長されたことを踏まえ、重要法案の成立に向けて、緊張感をもって努力していこう、との趣旨でご挨拶がありました。


午後3時15分からは、「NGO・NPOの戦略的あり方を検討する会総会」に出席しました。

本日は、前回の議論を踏まえて修正された「NGO国際協力活動PT」の提言案について、意見交換を行いました。


午後6時からは、「日本行政書士会連合会・日本行政書士政治連盟懇談会」に出席しました。

長野県からご参加された先生方とお会いして、お話を伺うことが出来ました。

先生方には、所有者不明土地問題への対応や、新たな外国人受け入れ制度における手続きなど、様々な新たな分野でもご活躍頂くことが期待されています。


(虐待等に関する特命委員会での馳浩委員長からのご挨拶です。)


(電力安定供給推進議員連盟のメンバーで官邸を訪問し、細田会長から菅官房長官に対し、「エネルギー基本計画の見直し際する提言」をお渡ししました。)


(細田博之会長から、提言の趣旨などについてお話を頂いているところです。)


(環境庁を訪問し、細田博之会長から、中川環境大臣に提言書をお渡ししました。)


(提言の内容について高木毅先生よりご説明を頂いているところです。)


(飯田市立山本小学校の皆さんに国会の役割についてお話をしているところです。)


(国会議事堂内の見学に出発する皆さんと激励の握手を交わしました。)


(NGO・NPOの戦略的あり方を検討する会での逢沢一郎会長からのご挨拶です。)


(日本行政書士会連合会・日本行政書士政治連盟懇談会の会場で、長野県からご出席された先生方と記念撮影をしました。)