« | »

東京駅でマレーシア下院議長のお見送りをしました

2017年9月16日

9月16日は、午前7時半すぎに東京駅で、昨日お会いしたマレーシア パンディカー・アミン・ムリア下院議長御一行様をお迎えしました。

下院議長は、新幹線に乗車され、日帰りで仙台の視察に向かわれる予定です。

お迎えの後、3年前に建設100周年を迎え、リニューアルされた東京駅の駅舎前で記念撮影を行い、引き続き駅長室で、JR東日本の清野智会長から、新幹線やJR東海の事業などについてご説明を頂きました。

現在、JR東日本ではE5型、E6型、E7型の3種類の新幹線が運航されており、本日乗車されるE7型は、最新型で最高速度320キロとのことでした。

その後、ホームで皆様をお見送りしました。清野会長も、本日皆様とともに仙台までご同行を頂きました。

日本としては、本年後半にも入札が開始されるマレーシア・シンガポール高速鉄道事業において日本の新幹線方式の導入を願っています。

東京-仙台間は、この計画とほぼ同じ距離であり、新幹線のスピードと快適性を実感していただくのに最適な乗車コースだと思います。議員連盟としても、新幹線方式導入を実現するため、引き続き活動をしてまいります。


(東京駅前でマレーシア パンディカー・アミン・ムリア下院議長御一行様をお迎えしました。)


(東京駅を背景に、皆様と記念撮影をしました。)


(駅長室で、JR東日本の清野智会長(写真左)から、新幹線やJR東海の事業などについてご説明を頂きました。)


(新幹線に関する様々な話題に花が咲きました。)


(本日乗車される新幹線の前での記念写真です。)

« | »
  • Calendar

    2018年1月
    « 12月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事