宮下一郎ブログ

国道153号伊南バイパス建設促進期成同盟会より要望、信州デスティネーションキャンペーン用の扇子を頂きました

2017年6月26日

6月26日は、午後5時過ぎに国道153号伊南バイパス建設促進期成同盟会の皆様がお見えになり、伊南バイパスの整備促進に関する要望書を頂きました。

いよいよ平成30年度には最後の未開通区間1.8キロメートルが完成し、9.2キロメートルの全線が開通する見通しです。

昭和61年に期成同盟会が発足して以来、30年以上をかけての完成ということになります。全線開通後は、その北の駒ケ根市・伊那市間のバイパス建設に取り組み、10年後のリニア開通に間に合わせなければなりません。

私からは、引き続き、皆様と力をあわせて事業の推進に努力することをお誓いしました。


また、本日、長野県東京事務所の皆様が、今年7月1日から9月30日までの間、全国のJRグループ6社の協力のもとで行われる「信州デスティネーションキャンペーン」を広報するために作られたかわいい扇子をお持ちくださいました。

キャンペーンの内容については、信州デスティネーションキャンペーンのホームページをご参照ください。

皆様も、この夏、是非信州をお訪ねください!


(国道153号伊南バイパス建設促進期成同盟会の皆様から要望書を頂き、懇談をしました。)


(伊南バイパスの全体像です。)


(こちらの資料には、昭和61年の期成同盟会結成以来の歴史が年表として載っていました。)


(アルクマ君のかわいい扇子を頂きました。)

  • Calendar

    2024年6月
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • 最近の記事

  • 過去の記事