« | »

倫理法人会で講演、松川町で若手懇談会開催

2011年3月2日

本日(3/2)は、午前6時から開催された伊那・木曽倫理法人会の第555回モーニングセミナーで講演をさせていただきました。

「心豊かな未来をめざして」をテーマに、昨年12月に自由民主に掲載された「マイビジョン」の内容(←クリックで内容をご覧いただけます。)を中心にお話をさせて頂きました。

第一は持続可能な社会の実現、
第二は機会平等社会の実現、
第三は倫理や道義に根差した社会の実現、
第四は都市と地方が共生対流する社会の実現、
第五は世界の平和や発展に貢献する国家の実現

以上、5つの面で目指すべき未来を考えるとき、全員参加で未来を創ることが大切であることを痛感します。


(早朝にもかかわらず、多くの皆様にお聞きいただくことができました。)

 

セミナーの後は、時間のある方とともに朝食懇談会に参加しました。今日も、皆様から激励やアドバイスを頂き、元気百倍。とても素晴らしい朝のスタートが切れました。


(朝食会の後で皆様とともに記念撮影。今日は松本からご参加いただいた皆様ともお話ができました。)

 

夜には、松川町の柿木勉司さんの呼びかけによる若手の皆様との懇談会である「カキギ会」に出席しました。

この会も昨年2回開催していただき、今日は3回目となります。今日も、出席者全員の皆様から近況報告やご意見をうかがうことができました。

特に、「これからの伊那谷発展のカギとして、健康や医療を据え、医療機器の開発製造企業を増やすとともに、療養や治療の拠点としていくのはどうか」「地域の災害復旧や除雪に努力している建設会社が地域に根差していけるような仕組みを構築すべきではないか」など、建設的な議論で盛り上がりました。

また、途中からは高橋たかとし先生もご参加いただき、議論に加わっていただきました。

会の最後には、これからも、継続的にカキギ会を継続していこうということで全員一致しました。


(柿木さんはじめご参加いただいた皆様に心から感謝申し上げます。これからもよろしくお願いいたします。)

« | »
  • Calendar

    2018年11月
    « 10月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • 最近の記事

  • 過去の記事