« | »

伊那の冬景色を撮影、飯伊後援会新年祝賀会開催、伊那JCのシニアクラブ総会と新春会員大会に出席

2017年1月7日

1月7日は、午前中に伊那市内から中央アルプスの山々などを撮影しました。

すっきりと晴れ渡った空と雪を頂く山々がとてもきれいに見えました。足元では、田んぼにはった氷や、庭の霜柱が美しい造形を見せてくれました。


午後2時からは、飯田事務所において「飯伊後援会新年総会」が開催されました。

お忙しい中、参議院議員宮島よしふみ先生、若林健太先生の奥様、吉田博美先生の長田秘書様、県議会議員の先生方、市町村長の皆様、市議会議員の先生方、各種団体の代表の皆様をはじめ、本当に多くの皆様にご出席を頂き、盛大に開催することができました。

私からは、いよいよ10年後となったリニア中央新幹線や三遠南信自動車道の開通に向けて、この伊那谷を地方創生のモデルとして発展させるため、皆様とともに頑張る決意を述べるとともに、そのためにも来るべき戦いに向けて一層のご支援をお願いしてご挨拶を申し上げました。

最後には、全員で頑張ろうコールを行い、後援会の結束を誓いました。


午後4時過ぎからは、箕輪町で開催された伊那青年会議所シニアクラブ新年度総会に出席しました。

本日は、伊那青年会議所を卒業した4名の皆さんの入会が承認されました。

久しぶりにお会いした先輩方や仲間との旧交を温めることができました。


午後5時半からは、「伊那青年会議所新春会員大会」に出席しました。

伊那青年会議所が今年創立50周年を迎えることを踏まえ、昨年は大幅な会員拡大を行い、本年は昨年の約2倍の50名を超えるメンバーでのスタートになりました。このことにより、昨年は、日本JCから全国表彰を受けたとの話を伺い、とてもうれしく思いました。

新春会員大会では、これまでの歴代理事長の皆様が壇上に上がり、紹介されました。

また、本年度の安藤泰行理事長からは、「心にいつも太陽を ~地域の未来に光を照らし 進化し続けるために~」と題した基本方針についての素晴らしいスピーチがありました。

私からは、伊那JCが50周年を迎える本年は、リニア開通に向けた10年間のスタートの年に当たることを踏まえ、JCメンバー並びにシニアクラブのメンバーの皆様が原動力となって地域発展のために益々ご活躍されることをお祈りし、お祝いのご挨拶を申し上げました。

式典の後の懇親会では、多くの皆様との交流ができ、元気を頂くことができました。


(伊那市富県で撮影した中央アルプスの山々です。)


(雪を頂いた山々が輝いてとても綺麗でした。)


(足元の田んぼをみると、年輪のような模様の氷がはっていました。)


(自宅の庭の霜柱です。長さは5~6センチぐらいあるでしょうか。厳しい寒さを感じます。)


(飯伊後援会新年祝賀会で、新年にあたってのご挨拶を申し上げているところです。)


(会の最後にガンバローコールを行い、力の結集を誓いました。)


(伊那青年会議所シニアクラブ新年度総会で、同じテーブルの皆さんと記念撮影をしました。)


(歴代理事長の皆さんが壇上でそれぞれ紹介されました。)


(本年度の安藤泰行第50代理事長から、素晴らしい基本方針についてのスピーチがありました。)


(私から、お祝いと激励のご挨拶を申し上げているところです。)

« | »
  • Calendar

    2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事