« | »

国土強靭化推進本部に出席

2016年9月21日

9月21日は、午前9時半から「国土強靭化推進本部」に出席しました。

本日は、三菱電機株式会社の下村節宏相談役と電子システム事業本部の小山浩技監から、「準天頂衛星システムの利活用について」と題したご講演を頂きました。

準天頂衛星は、2018年度に4機体制となり24時間サービスを提供、2023年度には7機体制となり、日本の準天頂衛星のみで測位が可能なる予定です。

サービスが開始されると、水平方向で1センチ強、垂直方向で約3センチの精度で位置を測定することができ、自動走行・安全運転支援や鉄道運行管理、農業用トラクターの無人制御、観光・個人サービス提供などへの活用が期待されています。

また、準天頂衛星は災害・危機管理情報の双方向通信機能も持つため、災害時の衛星による安否確認システムや危機通報システムなどの運用も期待されます。

私も、「G空間情報活用推進特別委員会」の事務局長を務めた経験を活かして、準天頂衛星の様々な活用の実現を応援していきたいと思います。

(準天頂衛星システム センチメータ級高精度測位ソリューションの概要については、三菱電機のホームページをご参照ください。)


(国土強靭化推進本部での二階俊博本部長からのご挨拶です。その左が下村節宏相談役、さらに左が小山浩技監です。)

« | »
  • Calendar

    2020年7月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事