« | »

農林水産業骨太方針PTに出席、箕輪北小・辰野西小・手良小・七久保小・伊那東小 国会見学、ロボット政策推進議連に出席、JA全中理事の皆様と懇談、長野県全管協ちんたい支部より要望

2016年9月14日

9月14日は、午前9時半から「農林水産業骨太方針策定PT」に出席しました。

本日は、「生産者に有利な流通・加工構造の確立に向けて」と題し、「流通・加工総論」、「米卸業」、「製粉産業」についての説明を農林水産省より受けて、質疑を行いました。


途中、会議を中座して、国会見学に来られた箕輪町立箕輪北小学校、辰野町立辰野西小学校、伊那市立手良小学校、飯島町立七久保小学校、伊那市立伊那東小学校の5校の皆さんをお迎えし、国会の役割などについて説明するとともに、未来の皆さんの活躍を願って激励のご挨拶をしました。


午後1時からは、「ロボット政策推進議員連盟総会」に出席しました。

本日は、「ロボット関連の平成29年度予算概算要求」について、経済産業省、総務省、厚生労働省、文部科学省、国土交通省、農林水産省、防衛省、内閣府、警察庁より説明を受け、質疑を行いました。

改めて、わが国の様々な分野での改革や発展を実現をするために、ロボット関連技術の研究開発と実装が急務であることを実感しました。


午後2時半には、JA全中の理事を務められているJA長野中央会の雨宮勇会長とJA山梨中央会の關本徳郎会長と野菜、果樹、米などの諸課題を中心として意見交換をさせて頂きました。


午後4時前には、下条村の伊藤喜平前村長がご挨拶にお見えになりました。私からは、改めて全国から注目される元気な村づくりにご尽力いただいた伊藤前村長のご功績に敬意を表するとともに、今後ともご指導、ご支援を頂くことをお願いしました。


午後5時には、自由民主党長野県全管協ちんたい支部の矢崎隆也支部長がお見えになり、「民泊に関する要望書」を頂きました。

矢崎支部長からは、民泊を効果的な制度として普及させるため、必要最低限度の規制と簡素な運営の仕組みを構築するべきであるとの趣旨でお話を伺いました。


(農林水産業骨太方針策定PTでの小泉進次郎委員長からのご挨拶です。)


(箕輪町立箕輪北小学校、辰野町立辰野西小学校、伊那市立手良小学校の皆さんにご挨拶をしているところです。)


(飯島町立七久保小学校の皆さんにご挨拶をしているところです。)


(私の自宅近くの伊那市立伊那東小学校の皆さんに国会の説明をしているところです。)


(ロボット政策推進議員連盟総会での渡海紀三郎会長からのご挨拶です。)


(JA中央会理事の皆様から様々なお話を伺うことができました。)


(下条村の伊藤喜平前村長とのツーショットです。)


(自由民主党長野県全管協ちんたい支部の矢崎隆也支部長から民泊についての要望書を頂きました。)

« | »
  • Calendar

    2020年9月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • 最近の記事

  • 過去の記事