« | »

阿智村の「ヘブンスそのはら」で秋の風景を堪能

2015年10月26日

10月26日は、家内とともに阿智村の「ヘブンスそのはら」に行きました。

天候に恵まれ、雲ひとつない快晴で、紅葉や富士見台高原からの360度のパノラマなど、多くの美しい風景に出合うことが出来ました。


(阿智に向かう途中、伊那インター近くから見た駒ケ岳方面です。)


(ヘブンスそのはらの案内図です。)


(はじめのロープウェイで1400メートル地点まで上がります。色とりどりの木々が迎えてくれました。)


(ロープウェイを降りると、広々とした台地が広がっています。)


(さらに展望台リフトで展望台に上ります。その際に撮影してもらった写真です。)


(展望台付近からの風景です。荒川三山、赤石岳、聖岳などがよく見えました。)


(展望台から富士見台高原の昇り口である萬岳荘(ばんがくそう)にバスで向かう途中に見たカラマツの黄葉です。)


(萬岳荘から富士見台高原までは徒歩で約30分。付近はクマザサで覆われ、まるで芝生のようです。)


(富士見台高原頂上(写真左上)までは、こうしたつづら折りの道が続きます。)


(途中に、かわいい神坂小屋があります。)


(1733メートルの富士見台高原の頂上に到着。360度の山の稜線が見え、感動しました。)


(これは、赤石岳方面を見た風景です。)


(中央右寄りの山が御嶽山です。よく見ると、山頂左側から噴煙が低く立ち上っていました。)


(徒歩で萬岳荘に下り、バスで展望台に向かう途中に撮影したカラマツです。)


(展望台のリフト乗り場近くで撮影。青い空、白い白樺、まだ小さい赤いモミジの木のコントラストがきれいでした。)


(展望台からのリフトで下に下るときに撮影しました。カラマツ林の黄葉がきれいでした。)


(センターハウスで、外の風景を楽しみながら、昼食に千代幻豚カレーを食べました。)


(センターハウスからペアリフトでマウンテンロッジに向かう途中に撮影しました。白樺と紅葉の色の対比がきれいでした。)


(ロープウェイで下りる際には、朝と光の方向が変わったため、違った美しい風景に出合うことができました。)


(これも、ロープウェイの中から撮影。赤や黄色がとてもきれいでした。)

« | »
  • Calendar

    2020年7月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事