宮下一郎ブログ

熊谷次勇氏黄綬褒章受章祝賀会、一建会国政報告会、「分杭峠を100倍楽しむ本」出版記念講演会、飯田青年会議所55周年記念式典、伊那谷文明維新塾に出席

2015年7月4日

7月4日は、正午から箕輪町で開催された「熊谷次勇氏黄綬褒章受賞祝賀会」に出席しました。

熊谷さんは、建具製作の道一筋に60年余り活躍され、寺院の新築や改築などでも実力を発揮された他、後進の指導にも熱心に取り組まれ、多くの優れた技能者を育成してこられました。

私自身も、上伊那建具組合理事長などの立場でご支援やご指導を頂いてまいりましただけに、今回の受賞を本当にうれしく感じています。今後益々のご活躍をお祈り申し上げます。


午後12時半過ぎには、建設業の皆様による後援会組織である「一建会」の主催で開催された国政報告会に出席しました。

私からは、約40分にわたり、地方創生の考え方や、その実現に向けて建設業に期待することなどについてお話をするとともに、平和安全法制についてもご説明をしました。

質疑の時間に、皆様からは、依然として厳しい業界の状況について具体的なお話を頂いた他、高齢者を含めた都市部からの受け入れに関する課題等についてご質問を頂き、お答えをしました。


午後3時からは、「世紀のパワースポット・分杭峠を100倍楽しむ本」出版記念講演会に出席しました。

この本は、元建設省の三峰川総合開発工事事務所長として活躍された宮本高行さんが、分杭峠における気場の発見から20年経過することを踏まえて書かれたものです。

これまでの経緯や分杭峠がなぜパワースポットと言われるのか、このエリアの魅力をどのように地域の振興につなげていくかなど、様々な観点がわかりやすくまとめられ、当地域の観光案内としても活用できる素晴らしい本です。

皆様も是非入手して頂き、伊那谷においで下さい!


午後5時40分からは、「飯田青年会議所55周年記念式典」に出席しました。

私からは、日本が大転換期を迎え、地方創生の実現が求められている今こそ、様々なしがらみを超えて活動する青年会議所の皆さんの若い力が必要であることを述べ、地域の皆様と連携しながら、その核となって活躍して下さることを期待してお祝いのご挨拶を申し上げました。


午後7時10分過ぎからは、駒ヶ根市で開催された「伊那谷文明維新塾」に遅れて出席しました。

本日も、林英臣先生から「大國民読本」を教材に、「大日本主義=太陽主義」についてご講演を頂きました。

日本人が受け継いできた大切なものは何か、これからの日本が世界の発展に果たすべき役割は何かなどについてお聞きすることが出来、私達の使命を再認識することが出来ました。

講演の後に、私から御礼のご挨拶を申し上げました。

さらに、懇親会が行われ、出席者の皆様と楽しい一時を過ごすことが出来ました。ご参加いただいた皆様にも心から感謝を申し上げます。


(祝賀会の前に、熊谷次勇さんご夫妻と記念撮影をさせて頂きました。)


(祝賀会でお祝いのご挨拶を申し上げているところです。)


(一建会で国政報告を申し上げているところです。)


(「分杭峠を100倍楽しむ本」出版記念講演会で祝辞を申し上げているところです。)


(著者の宮本高行さんとのツーショットです。)


(本の宣伝ビラです。皆様にもお勧めします!)


(伊那谷文明維新塾での林英臣先生のご講演の様子です。私と家内も最前列で聴講しました。)

  • Calendar

    2021年1月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 最近の記事

  • 過去の記事