宮下一郎ブログ

伊南バイパス開通式、上伊那選対会議、白鳥伊那市長後援会忘年会、伊那谷文明維新塾に出席

2014年11月29日

11月29日は、午前10時半から「国道153号伊南バイパス(町道堂前線~主要地方道伊那生田飯田線)、主要地方道伊那生田飯田線(田切工区)、町道追引南田切幹1号線」の開通式に出席しました。

始めに、新たに開通した伊南バイパスと県道、町道がY字に交わる田切中央交差点付近で太鼓演奏、獅子舞披露に引き続き、テープカットとくす玉開扉が行われました。


続いて、12時からは、飯島町文化館の大ホールで開催された開通式典に出席しました。

私からは、飯島町と駒ヶ根市の間に残された1.8キロメートルの区間を平成30年度に完成させ、さらに伊那市と駒ヶ根市をつなぐため、北に延長していくことが必要であること、伊那谷の背骨である153号線を軸に、リニア新幹線開通に向けて当地域がさらに発展していくよう、皆様とともに努力したいとの思いを申し上げ、お祝いのご挨拶をしました。

午後1時からは、祝賀会に出席しました。ここでは、道路開通を契機に、当地域を地方創生のモデルとして大きく発展させるため、ご出席の皆様が主役となって一層ご活躍頂くことを祈念してご挨拶をしました。


午後5時からは、上伊那選対会議に出席しました。

私からは、今回の選挙を「皆様とともに地方創生を成し遂げるための契機となる選挙にしたい」と考えていることをお伝えし、協力をお願いしました。



午後6時過ぎには、白鳥孝伊那市長の後援会である「焚火の会」の忘年会に遅れて出席しました。白鳥市長から温かい激励の言葉を頂くとともに、城取茂美後援会長より「焚火の会」からの推薦状を頂きました。

出席された皆様からも、力強い激励を頂きました。誠にありがとうございました。


午後6時50分ごろから、駒ヶ根市で開催された「伊那谷文明維新塾」に家内とともに遅れて出席しました。

今日も、林英臣先生から、日本人の受け継ぐべき精神やあるべき生き方などについて素晴らしいご講演を頂くとともに、講演の最後には、私に対する激励の言葉も頂きました。本当にありがとうございました。

講演後に出席者全員で記念写真を撮らせていただきました。当塾での学びを実践に変えるべく、頑張ってまいります。


(雨の中で行われた伊南パイバス開通式でのテープカットの様子です。)


(開通式典でお祝いのご挨拶を申し上げているところです。)


(右上のY字部分が、開通した3路線です。)


(上伊那選対会議で決意とお願いのご挨拶を申し上げているところです。)


(選対会議の最後に全員でガンバローコールを行いました。)


(伊那谷文明維新塾終了後の記念写真です。林英臣先生はじめ、当塾での皆様との絆を大切に、頑張ってまいります。)

  • Calendar

    2022年5月
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事