宮下一郎ブログ

エネルギーコストに関する副大臣会議に出席、後援会宮田村支部の皆様来訪、自民党フラワー議連、衆議院本会議、過疎連盟総会、財政制度等審議会、消費税点検会合に出席

2014年11月14日

11月14日は、午前7時半から首相官邸において開催された「エネルギーコスト上昇に関する関係副大臣等会議(第2回)」に出席しました。

第1回で発表を行わなかった各省の副大臣から報告があり、私からは、政府系金融機関における対応状況等について説明をしました。今後、対応策の取りまとめを行っていく予定です。


午前11時には、後援会宮田村支部の皆様が副大臣を訪問して下さいました。

私からは、社会保障と財政再建、地方再生などの課題についてお話するとともに、伊那谷をモデルとして発展させ、日本を元気にしていきたいとの決意を申し上げました。


午前11時50分ごろからは、「自民党フラワー産業議員連盟」に出席しました。

本年6月20日に議員立法により成立した「花きの振興に関する法律」に基づく基本方針や来年度予算概算要求についての説明を受けるとともに、6つの花き関係団体からの要請をお聞きし、意見交換を行いました。

特に、近年「花瓶の水に緑膿菌がいる可能性がある」との観点からお見舞いの花を禁止する病院が増えていること、一方、日本感染症学会は「極端に免疫が低下していなければ花瓶の水や鉢植え植物は感染源とはならないこと、移植患者や免疫不全の患者の病棟以外であれば、花の持ち込みの制限は不要」としていること等が指摘され、議論を行いました。厚生労働省に対し、科学的な知見に基づいたきちんとした対応を求める声が多く出されました。


午後1時からは、衆議院本会議に出席しました。6本の法律が可決されました。


午後1時半には、「全国過疎地域自立促進連盟 定期総会」に遅れて出席しました。

自民党過疎対策特別委員会の前事務局長としての経験を生かし、地域創生の観点からも過疎地の活性化のために努力してまいります。


午後4時からは、「財政制度等審議会財政制度分科会」に出席しました。

本日は、これまでの議論を総括して作られる「平成27年度予算の編成等に関する建議(案)」についての審議が行われました。


午後5時からは、約2時間にわたり、「今後の経済財政動向等についての点検会合(地方・地域経済)」(いわゆる消費税点検会合)に出席しました。

出席された9名の有識者の皆様から、それぞれの立場に基づいた建設的なご意見を伺うことができました。
(配布資料については、首相官邸のホームページからダウンロードしてご覧いただけます。)


(「エネルギーコスト上昇に関する関係副大臣等会議」で世耕官房副長官からのご挨拶を伺っているところです。)


(副大臣室で、後援会宮田村支部の皆様と記念撮影を行いました。)


(「自民党フラワー産業議員連盟」での会議の様子です。各テーブルには、美しい花が飾られていました。)


(本会議の議事日程です。)


(「全国過疎地域自立促進連盟 定期総会」で山口俊一大臣がご挨拶されているところです。)


(「財政制度等審議会財政制度分科会」での審議の様子です。)


(「今後の経済財政動向等についての点検会合」の冒頭に、甘利経済財政政策担当大臣からのご挨拶を伺っているところです。)

  • Calendar

    2024年5月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事