宮下一郎ブログ

飯田市美術博物館、飯田市Aブロック芸能祭、喬木村「ラベンダー祭り」、飯田市「スイートガーデン」を訪問、「満月の会」に出席

2014年6月15日

6月15日は、午前10時から飯田市美術博物館で開催されている各種の展示を鑑賞しました。

菱田春草生誕140年を記念する展示では、「霊昭女」を始めとする春草の作品や、親友だった横山大観の作品などを見ることができました。

市民ギャラリーでは、飯田市竜丘の林弘さんの水墨画展を拝見しました。林さんは、現在87歳。56歳の時に病気をされ、右目を失う大手術をされたそうです。退職後63歳から公民館の教室で墨絵を学び、さらに表装の技術も学ばれて作品作りをされてきたとのこと。素晴らしい作品の数々を拝見し、感銘を受けました。


午後12時15分からは、飯田市のAブロック(丘の上の5地区)公民館主催の「芸能祭」の開会式に出席し、お祝いの言葉を述べさせて頂きました。

各地区の公民館で活動している教室・グループの皆様が、踊りや歌、楽器演奏などを披露されました。飯田市の皆様の元気を感じた芸能祭でした。


午後2時半には、喬木村で開催されている「ラベンダー祭り」を訪問し、ハサミを持ってラベンダー摘みを行いました。

きれいな山々を見ながら、ラベンダーを摘んだり、写真を撮ったりしながら、リフレッシュすることができました。


午後3時半過ぎには、飯田市山本の「スイートガーデン」を訪問しました。

ガーデンを運営されている株式会社伍福園の小田切通利社長に ご案内を頂きながら、満開のバラの花を鑑賞しました。

今は、一年の中でも最も多くのバラが咲く最盛期。特に、今年はこの時期としては雨が少なく、きれいな花の姿を見ることができるとのお話でした。あと1週間ぐらいが見ごろだそうです。皆様も是非お出かけください。


午後6時からは、「満月の会」に出席しました。この会は、漫画家の橋爪まんぷ先生を中心に、2006年に結成され、三郷屋俊さんの手打ちのおそばを楽しむ会として続いています。私と家内も仲間に入れて頂き、折々出席させて頂いています。

本日も皆様と懇談し、おいしいおそばを頂きながら楽しいひと時を過ごすことができました。特に、本日は橋爪まんぷ先生が即興で私の似顔絵をかいて下さいました。皆様、誠にありがとうございました。


(飯田市美術博物館の入り口での一枚です。)


(林弘さんのすばらしい作品を見ながら、お話を伺うことができました。益々のご活躍をお祈りします。)


(飯田市Aブロック公民館「芸能祭」の開会式で、お祝いを述べているところです。)


(各地区の皆様が多彩な芸能を披露されました。)


(喬木村「ラベンダー祭り」での一枚。多くの蜂が、蜜を求めて飛び回っていました。)


(この淡い色のラベンダーもとてもきれいでした。)


(喬木村の皆様、ラベンダー摘みに来られた飯田市のご家族の皆様といっしょに山をバックに記念撮影をしました。)


(様々なバラが満開の「スイートガーデン」です。中央は、ご案内を頂いた伍福園の小田切通利社長です。社長には、後援会山本支部の役員もお引き受けいただいています。)


(様々な種類のバラを楽しむことができました。)


(「満月の会」の本日の出席者全員での記念撮影です。)


(橋爪まんぷ先生(私の左)に書いて頂いた似顔絵を持って記念撮影。)


(これが即興で書いて頂いた似顔絵です。先生ありがとうございました!)

  • Calendar

    2022年11月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • 最近の記事

  • 過去の記事