宮下一郎ブログ

木質バイオマス議連、農林役員会、情報産業議連、衆議院本会議、宇宙開発特別委員会、日米国会議員連盟に出席

2014年6月13日

6月13日は、午前8時から「木質バイオマス・竹資源活用議員連盟 総会」に出席しました。

本日は、銘建工業株式会社の安東真吾総務部長から木質バイオマス発電や熱利用の取り組みについて、中越パルプ工業株式会社の楠原勝市資源対策本部長から、竹紙および木質バイオマス発電についてお話をお聞きしました。それぞれの企業の先進的な取り組みについて学ぶことができました。


午前8時半からは、「農林役員会」に出席しました。成長戦略と骨太の素案について説明があり、質疑応答を行いました。


正午からは、「情報産業振興議員連盟 総会」に出席しました。

経済産業省から「今後の情報政策」について概括的な説明を受け、引き続き、慶應義塾大学総合政策学部教授の國領二郎先生から、「今後のITの動向~2020年に向けた展望~」と題した特別講演を頂きました。

今後は、物を所有せず、利用するビジネスモデルが拡大すること、アクセスする個人を識別する基盤が必要なこと、日本が国際ルールの形成に関与することが大切なことなどをわかりやすくお話頂きました。


午後1時からは、「衆議院本会議」に出席しました。

はじめに伊吹文明議長から故 桂宮宜仁親王殿下に対する弔詞奉呈報告があり、引き続き、各委員会から上程された法案の採決が行われました。


午後2時15分からは、「宇宙・海洋開発特別委員会 宇宙総合戦略小委員会」に出席しました。

本日は、「国家戦略の遂行に向けた宇宙総合戦略 提言(案)」についての意見交換を行いました。

安全保障、産業振興、科学技術の三つを一体とした政策展開が大切であることを感じました。


午後3時からは、超党派の「日米国会議員連盟総会」に出席しました。

本日は、アメリカ大使館 特命全権大使のキャロライン・ケネディ閣下をお迎えし、ご挨拶を頂いた後に質疑応答を行いました。

大使からは、就任以来、様々な面での日米の協力関係を再認識したこと、今後はTPPや安全保障面等での連携が一層重要であることなどについてお話がありました。


(「木質バイオマス・竹資源活用議員連盟 総会」での宮路和明会長からのご挨拶です。)


(「農林役員会」での審議の様子です。)


(「情報産業振興議員連盟 総会」での額賀福志郎会長からのご挨拶です。)


(衆議院本会議の議事日程です。)


(「宇宙・海洋開発特別委員会 宇宙総合戦略小委員会」での河村健夫委員長からのご挨拶です。)


(講演をされるキャロライン・ケネディ閣下です。右は議員連盟会長の中曽根弘文先生です。)

  • Calendar

    2022年9月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • 最近の記事

  • 過去の記事