宮下一郎ブログ

財務金融部会・金融調査会合同会議に出席、飯島町後援会国会見学、日本経済生成本部に出席、モンゴル経済関係議員団と懇談

2014年3月4日

3月4日は、午前8時から「財務金融部会・金融調査会合同会議」に、金融調査会事務局長の立場で出席しました。

本日の議事は、「金融商品取引法等の一部改正案」、「保険業法等の一部改正案」、「新興国を含む最近の金融資本市場の状況について」です。審議の結果、2つの法案が了承され、政調審議会、総務会の審議にかけられることとなりました。


午前11時前には、飯島町後援会の皆様が国会見学にお見えになりました。この旅行は、先週の大雪で一週間延期されて実施されたものです。お陰様で、本日は素晴らしい天候に恵まれ、まさに旅行日和となりました。

初めに、議員会館の会議室で皆様をお迎えし、私からは、昨日決定した雪害被災農業者の皆様への追加支援策などについてお話をしました。

参議院議員吉田ひろみ先生も駆けつけて頂き、ご挨拶を頂きました。4つの地区に分かれて、皆様と記念撮影を行い、皆様は国会内の見学に向かわれました。


正午からは、「日本経済再生本部 労働力強化・生産性向上グループ」に出席しました。

本日は、「技能実習制度の見直しについて」、日本弁護士連合会と日本労働組合総連合よりご意見を伺い、意見交換を行いました。現在の技能実習制度で、適正な労働環境が確保されず、適正な監督もされていない場合があるなどの問題点も明らかになりました。制度の目的や監督の体制等について見直しが必要であることを感じました。


午後2時半からは、国会議事堂本館3階の常任委員長室において、モンゴル国 国会 経済関係議員団の皆様を、衆議院経済産業委員会理事会メンバーでお迎えをし、約1時間にわたって懇談をしました。

モンゴルは、石炭やレアメタルなど、豊富な鉱物資源が存在する国です。

モンゴルの議員の皆様からは、投資法や鉱物資源管理法等の整備を行い、日本からの資源開発投資等について期待をしている旨の発言がありました。

また、日本の持っている高効率石炭火力発電についての技術を供与する等、環境やエネルギー分野での連携の可能性も指摘されました。

モンゴルと日本の間には、現在経済連携協定の交渉が進められています。両国のより緊密な経済関係構築のためにも、協定の妥結に向けた努力が重要であることを感じました。


(「財務金融部会・金融調査会合同会議」で、金融庁より法案の説明を受けているところです。)


(飯島町後援会の皆様を議員会館の会議室にお迎えし、吉田先生からもご挨拶を頂きました。)


(飯島町の4地区それぞれの皆様と記念撮影。これは、七久保地区の皆様です。)


(飯島町後援会の皆様全員で国会議事堂前で記念撮影。多くの皆様にご参加頂き、誠にありがとうございました。)


(「日本経済再生本部 労働力強化・生産性向上グループ」での塩崎本部長代理からのご挨拶です。)


(モンゴル国経済関係議員団の皆様との懇談会風景です。)

  • Calendar

    2024年5月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事