宮下一郎ブログ

自民党長野県連会議に出席、新たな農業について懇談、上伊那後援会新年総会開催、上伊那歯科技工士会新年会に出席

2014年1月25日

1月25日は、午前10時半から長野市で開催された「自民党長野県連 総務・選対・職域支部長合同会議」に出席しました。

昨年の参議院選挙の総括を行うとともに、自民党員の拡大や、今年度の長野県連の活動について協議が行われました。私からは、挨拶の中で、経済好循環を実現し、長野県内でも成長の実感が得られるよう、皆で前向きに取り組みましょう、と訴えました。


午後3時前には、伊那本部事務所において、信州蓼科高原グリーンファーム株式会社の宮坂智幸代表取締役をはじめとする皆様と、新たな農業ビジネスの取り組みについて懇談をさせて頂きました。

現在は、ミニトマトの生産、今後は、稲わらの生産としめ縄の加工販売、さらに栗の栽培と甘栗の製造販売等を計画されているとのことでした。ものづくり企業のご出身である宮坂社長の「農業を安定した収益があがるビジネスに変え、若い世代に引き継いでいきたい。」との言葉に感銘を受けました。


午後5時からは、伊那市で「宮下一郎上伊那後援会 新年総会」が開催されました。お忙しい中、参議院議員吉田ひろみ先生、県議会議員向山公人先生、白鳥孝伊那市長をはじめとする多くの皆様も来賓としてご出席頂き、盛大な会となりました。

私からは、安倍総理の「経済好循環実現国会」とする決意を紹介し、成長戦略を実現し、皆様とともに伊那谷を大きく発展させるスタートの年とするために、元気に頑張る決意を申し上げました。

懇談の時間には、多くの皆様から激励を頂きました。皆様のご期待に応えられるよう、頑張ってまいります。


午後6時半すぎには、「上伊那歯科技工士会新年会」にお邪魔して、お祝いのご挨拶を申し上げました。

挨拶の中で、昨年5月に発足した「歯科技工士に関する制度推進議員連盟」のメンバーとしても、先生方のご意見をしっかり踏まえて活動していくことをお誓いしました。


(自民党県連の合同会議には、国会議員の先生方、県議の先生方、職域支部の代表の皆様が出席されました。)


(私からも、挨拶の中で、昨年の活動報告と本年の決意を申し上げました。)


(伊那谷発展のスタートの年となるよう、全力で頑張っていくことを決意表明しました。)


(お忙しい中、本当に大勢の皆様にご参加頂きました。心から感謝申し上げます。)


(歯科技工士会の先生方には、いつも温かいご支援を頂いております。本年もよろしくお願い申し上げます。)

  • Calendar

    2021年4月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • 最近の記事

  • 過去の記事