« | »

伊那市で水路除草作業視察、飯島町後援会マレット大会、知事選挙女性の集い開催

2010年7月31日

本日(7/31)は、朝、伊那市東春近の清水川で行われた除草作業を視察しました。

この除草作業は、国の「農地・水・環境保全向上対策事業を活用して昨年から実施されているものです。

清水川は、昭和21年ごろに作られた延長約3キロメートルの農業排水路ですが、排水だけでなく、湧水が流れ、冬も枯れることがありません。

昔は金魚草などが多く生えていましたが、近年はヨシやカヤが繁茂し、除草をしなければ、増水時に荒れてしまう状況になっています。

この水路は、直径20~30センチの丸い石を積んでできており、魚も住みやすい環境にあります。今日はハグロトンボが多くみられた他、6月になると蛍が飛びかうそうです。

今日は、東春近地区各地から集まった総勢約170人の方々が、手作業で2時間余りの除草作業にあたりました。70センチ前後の深さの水につかっての大変な作業ですが、皆さんの手際の良さに感動しました。

来週には地元の小中学校の皆さん約60人を招いて、自然観察会を開く予定であることも伺いました。

地域皆で貴重な自然環境を守る清水川の取り組みは本当に素晴らしいと感じました。


(参加者の6割から7割は兼業農家の方ですが、一般の住民の皆さんも参加されています。)


(本当に多くのハグロトンボが飛んでいました。尻尾の向こうにはアマガエルも見えますね。)


(このプロジェクトの事務局長を務める戸田政光さんに、詳しいお話を伺いました。)

 

午後には、飯島町後援会の皆様主催によるマレットゴルフ大会が開催され、家内、息子とともに参加しました。

幸い、薄曇りのマレット日和で、木々の下では涼しくプレーができました。お陰さまで心身ともにリフレッシュできたひと時でした。


(プレーの前に、全員で記念撮影。若林健太参議院議員も駆けつけて下さいました。)


(皆様の前で始球式を行いました。マレットは久しぶりでしたが、きちんと打てて、ホッとしました。)

 

夕方には、知事選挙に向けて、候補の奥様をお迎えし、伊那市において「女性の集い」が開催されました。

急な呼びかけにも関わらず、辰野町から伊那市にお住まいの女性の皆様に多数ご参集を頂きました。

応援弁士の方々からは、候補の人柄や実力などについてエピソードを交えてお話を頂くとともに、私からも、やはり女性のネットワークの力が頼りであることを訴えさせていただきました。

 

引き続き、駒ヶ根市においても伊南地区の皆様があつまって「女性の集い」が開催されました。駒ヶ根市が候補の奥様の出身地だということもあり、熱気にあふれた集いとなりました。

両会場とも、残る8日間の選挙戦を頑張って運動することを誓って元気なガンバローコールを行いました。

ご参加いただいた皆様に、改めて心から御礼を申し上げます。

« | »
  • Calendar

    2018年6月
    « 5月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • 最近の記事

  • 過去の記事