« | »

伊那市と駒ヶ根市で街頭遊説を実施しました

2012年4月30日

本日(4/30)は、参議院議員若林健太先生とともに、伊那市と駒ヶ根市において街頭遊説を実施しました。

若林先生から、消費税法案をめぐるわが党の考え方、現在の国会の状況などについてお話を頂きました。

私からは、現在の日本の抱える困難な状況を乗り越えるために、

1.これまでの産業において改革をおこなうとともに、新しい産業の柱を早期に打ち立てること、産業の再配置や観光による交流人口の増加などにより地域を活性化することが急務であること、

2.行政改革と同時に生活保護制度など社会保障の見直しを行い、歳出削減に取り組むこと、

3.必要最小限の国民負担をお願いしていくこと

以上の3つについて同時に取り組むことが必要であることを中心に訴えました。

伊那市、駒ヶ根市ともに、多くの皆様が車の中から手をふって激励して下さいました。また、立ち止まって、話を聞いて下さる方もあり、本当にありがたく感じました。皆様の応援やご期待に応えられるよう、さらに頑張ってまいります。


(はじめに、伊那市役所入り口交差点で遊説を行いました。ご声援を頂いた皆様、本当にありがとうございました。)


(駒ヶ根市の古田切交差点での遊説の様子です。若林先生ともども、政策を正面から訴えました。)

« | »
  • Calendar

    2017年11月
    « 10月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • 最近の記事

  • 過去の記事