宮下一郎ブログ

上伊那の支援企業の皆様を訪問

2012年1月6日

本日(1/6)は、辰野町、箕輪町、南箕輪村で支援を頂いている企業の皆様を訪問しました。

辰野町の株式会社文友社では、有賀哲郎社長にお会いすることが出来ました。有賀社長は、お父様に引き続き2代にわたって後援会役員をお務め頂くなど、長年お世話になっている方です。

有賀社長からは、「しっかり応援するから、頑張れ。」と力強い激励を頂きました。


(オフィスの前で記念撮影。有賀社長にもご恩返しができるよう、頑張ります。)




箕輪町の株式会社キョウデンでは、山口鐘畿常務と、島田清志管理部長からお話を伺うことができました。

昨年は、東日本震災でいわき市の工場設備が被害を受けたり、タイの工場では直接の浸水被害はなかったものの、取引先企業の被害の影響があるなど、大変な年だったそうです。

私からは、「日本が震災や世界的な経済危機を乗り越えていくためには、自動車・家電・機械に加えて、環境やエネルギー、水や食料生産、最先端医療など、様々な分野で新たな産業の柱を創りだしていくことが必要です。そうした観点からも、プリント基板などを短納期で製造できるキョウデンの技術力が様々な企業にとって今後益々必要とされると思います。」とお話をしました。


(左が島田管理部長、中央が山口常務です。お忙しい中、お話をお聞かせいただき、有難うございました。益々のご活躍をお祈りします。)

  • Calendar

    2022年1月
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • 最近の記事

  • 過去の記事