宮下一郎ブログ

ダム・発電関係市町村全国協議会より要望を受け、農林部会 合同会議に出席しました

2022年7月22日

7月22日は、10時半からは、辻一幸会長をはじめとするダム・発電関係市町村全国協議会の皆様が議員会館に来所され、「ダム・発電関係市町村振興対策の充実・強化に関する要望」を頂きました。

皆様との懇談を通じて、小規模な水力発電に対する支援の拡充や、小水力発電導入時の水利権許可をはじめとする様々な手続きに平均7年もの時間がかかっている現状を改善する必要があることを強く感じました。

午後1時からは、「総合農林政策調査会・食料安全保障に関する検討委員会・農林部会 合同会議」に出席しました。

本日は、江藤拓総合農林政策調査会長のご挨拶に続いて、全国農業協同組合中央会の中家徹会長から「生産資材高騰対策にかかる緊急要請」を受け、質疑を行いました。

出席議員からは、肥料価格高騰対策において、各地域のこれまでの取組の違いを考慮すべきであり、一律に化学肥料使用量の2割削減を条件とすべきでないこと、当面の対策は予備費の活用による緊急対策とし、別途、持続可能な支援の枠組みを構築するべき、などの意見が多く出されました。

江藤拓総合農林政策調査会長からは、本日出された意見も踏まえて、来週に具体策の提示を行い、検討をすすめる旨の発言がありました。


辻一幸会長をはじめとするダム・発電関係市町村全国協議会の皆様から要望書を頂きました。


要望書の内容に基づき、主要な課題について意見交換をさせて頂きました。


総合農林政策調査会・食料安全保障に関する検討委員会・農林部会 合同会議での江藤拓総合農林政策調査会長のご挨拶です。


全国農業協同組合中央会の中家徹会長から緊急要請についてご発言頂いているところです。

  • Calendar

    2022年9月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • 最近の記事

  • 過去の記事