« | »

飯田市の橋南夏まつりと豊丘村福島てっぺん公園の灯篭まつりを訪問しました

2019年7月14日

7月14日は、地元に戻り、午後5時からは飯田市のリンゴ並木歩行者天国で開催された「第15回橋南夏祭り」の開会式に出席しました。

飯田市の牧野光朗市長のご挨拶に引き続き、私からもお祝いのご挨拶を申し上げました。

引き続き、天龍太鼓子ども教室の皆さんによる太鼓の演奏や、松一獅子舞教室の皆さんによる演舞の披露がありました。ともに、子どもさんたちが大活躍している姿を拝見し、元気をもらいました。

その後、ブースを周り、皆様にご挨拶をするとともに、小松ゆたか候補への支持を訴えました。


午後6時半過ぎには、「豊丘村 福島てっぺん公園 灯籠まつり」を訪問しました。

皆様と記念撮影をしたり、近くの「本村前田」の棚田を守っている委員会の皆様に「棚田地域振興法」のご紹介をしたりしました。

また、ほうきに乗って空を飛んでいるような「魔女写真」が撮れることを考案された、地域おこし協力隊の前田隆幸さんにもお会いしてお話を伺うことが出来ました。私も、天気の良い日にチャレンジしたいと思います。

日が暮れると、竹の彫刻がLED照明で輝き、とても美しく見えました。さらに、斜面の段々畑のあぜには、保育園の子どもさんたちがペットボトルでつくった提灯が並べられており、とても幻想的な風景でした。


(第15回橋南夏祭りの開会式でお祝いのご挨拶を申し上げているところです。)


(天龍太鼓子ども教室の皆さんによる太鼓の演奏の様子です。)


(850年の伝統を受け継ぐ松一獅子舞教室の皆さんによる演舞です。)


(演武終了後に松一獅子舞教室の皆さんがご挨拶をされているところです。)


(消防団の皆さんのテントでは、子どもたちが心臓マッサージ型のポンプで風船を膨らませるイベントをされていました。私も、心臓マッサージにチャレンジ。)


(ラベンダーや水引を使った手作り商品を販売されていた皆様と記念撮影をしました。)


(豊丘村 福島てっぺん公園 灯籠まつりを訪問した際に、展望台の上から皆様と記念撮影をしました。雲の下に、伊那谷の街並みが見えます。)


(灯籠まつりの役員の皆様との記念写真です。)


(「魔女写真」を考案された、地域おこし協力隊の前田隆幸さんと、ほうきにまたがって記念撮影をしました。)


(前田さんが作られた「上手な写真の撮影方法」も掲示されていました。)


(午後7時半を過ぎてあたりが暗くなると、灯籠が美しく輝いて見えました。)


(様々な言葉や模様が描かれた竹の灯籠です。)


(展望台の下の斜面にある段々畑には、ペットボトルでつくられた提灯が並べられ、幻想的な雰囲気でした。)

« | »
  • Calendar

    2019年9月
    « 8月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • 最近の記事

  • 過去の記事