« | »

児童の養護と未来を考える議連勉強会、清和研議員総会に出席、JA南信州田内組合長より要望、ベースボール・チャレンジ・リーグ活性化意見交換会に出席

2018年7月12日

7月12日は、午前8時から「児童の養護と未来を考える議員連盟勉強会」に出席しました。

本日は、始めに厚生労働省より「都道府県社会的養育推進計画の策定要領」等の発出について説明を受けました。

引き続き、朝日新聞編集委員の大久保真紀先生より、「児童相談所のあり方について」と題したご講演を頂き、質疑を行いました。

児童相談所の業務の多さに対して、人員が不足していること、子どもの保護と家族との信頼構築の両立の難しさなど、本質的な課題について理解をすることが出来ました。


正午からは、「清和研議員総会」に出席しました。

本日は、冒頭に、この度の豪雨被害により亡くなられた皆様のご冥福をお祈りし、全員で黙祷を捧げました。細田会長からも、被災者支援と災害復旧などに全力で取り組むことが必要である旨、ご挨拶がありました。

私からは、政策委員長として、夏季研修会の分科会での政策議論に向けて、先生方に政策提言提出のお願いを申し上げました。


午後1時には、JAみなみ信州の田内組合長がお見えになり、今後の事業展開の方針についてご説明を頂くとともに、ご要望を伺い、懇談をさせて頂きました。これからの地域農業のあるべき姿の実現に向けて、しっかり応援をさせて頂くことをお誓いしました。


午後2時からは、「ベースボール・チャレンジ・リーグ活性化に向けた意見交換会」に出席しました。

本日は、出席議員それぞれからご挨拶を申し上げた後に、福島ホープス、栃木ゴールデンブレーブス、武蔵ヒートベアーズ、群馬ダイヤモンドペガサス、新潟アルビレックス・ベースボール・クラブ、信濃グランセローズ、富山GRNサンダーバーズ、石川ミリオンスターズ、福井ミラクルエレファンツ、滋賀ユナイテッドの各チームの代表者の皆様から現状の課題やご要望を伺い、スポーツ庁から野球振興についての方針について説明を受けた後に、意見交換を行いました。

また、会合の後には、信濃グランセローズの三澤今朝治取締役相談役と懇談をさせて頂きました。

地域活性化の原動力となるベースボール・チャレンジ・リーグを盛り上げるための課題の把握や支援策の検討をこれからも進めてまいります。


(児童の養護と未来を考える議員連盟勉強会で講演される朝日新聞編集委員の大久保真紀先生です。)


(清和研議員総会での細田博之会長のご挨拶です。)


(JAみなみ信州の皆様よりお話を伺い、意見交換をさせて頂きました。)


(ベースボール・チャレンジ・リーグ活性化に向けた意見交換会での亀岡偉民先生からのご挨拶です。)


(信濃グランセローズの三澤今朝治取締役相談役とも直接お話をさせて頂きました。)

« | »
  • Calendar

    2018年9月
    « 8月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • 最近の記事

  • 過去の記事